grape [グレイプ]

やっぱりネコ科は高いところが好き 木の上で昼寝をするライオンが警戒心ゼロ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Vince Burton Photography

誰か消防団を呼んでくれないか?僕のニャンコが木に登って降りられなくなったんだ

こんな説明と共に、いくつかの写真をFacebookに投稿したのは野生動物写真家のヴィンス・バートンさん。

写真には木の上にいる『ニャンコ』が映っているのですが、私たちが見慣れている猫とはちょっと違うのです。

木の上で気持ちよさそうに昼寝をしているのは、猫は猫でもネコ科の猛獣、ライオン!

ウガンダにあるクイーン・エリザベス国立公園のライオンたちです。

ここで暮らすライオンは木登りがとても上手なのだそう。

メスのライオンたちも、こんなあられもない姿でまったりとしています。

まるで警戒心ゼロの百獣の王。

木の上なら突然、敵に襲われる心配もありませんので、リラックスできるのかもしれませんね。

写真の説明によると、ライオンが木登りの能力はあまり知られていないのだそう。たいていのライオンは体が大きく、体重も重いので、バランスをとるのが難しいのでしょう。

でもクイーン・エリザベス国立公園のライオンたちは、見事に木登りのスキルをマスターしているようです。

迫力満点のライオンたちも、木の上でダラーっと眠る姿は猫そのもの。

体は大きくてもネコ科の動物は、やっぱり高いところが好きみたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Vince Burton Photography

Share Tweet LINE コメント

page
top