grape [グレイプ]

「なるほど!」「便利」アウトドア初心者におすすめしたい身近なアイテム3選

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症の影響で、混雑する場所への旅行を控えている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、増えているのが、キャンプやバーベキュー、登山、川遊びといったアウトドアを楽しむ人たちです。3密になりにくく、自然の中のおいしい空気を吸ってリラックスできるので人気が高まっているとか。

一方で、「アウトドアに挑戦するのは初めて」という人は、慣れない作業に苦労する場面もあるかもしれません。そんなアウトドア初心者の人にもおすすめしたい、持っていくと便利な身近なアイテムをご紹介します!

こんな時に使える!アウトドアで便利なアイテム

使い捨てアルミトレー

アウトドアで食べるご飯はいつもより一層おいしく感じられますよね。バーベキューを楽しむ人も多いでしょう。

そんな時に便利なのが、100円ショップなどで手に入る、使い捨てのアルミトレーやアルミ鍋。

※写真はイメージ

直火で使えるので、網の上に置いて焼きそばを炒めたり、アヒージョを作ったりと、同時にいろいろ調理する鉄板代わりとして使える万能アイテムです。

トレー型や小さめの鍋タイプなど、サイズも形も豊富なので、作りたい料理に合わせて選ぶのがおすすめです。使い終わったら捨てるだけなので、網が汚れず、片付けも楽ちんですよ。

うちわ

アウトドア初心者だと最初に手こずりがちなのが、火おこし。火がすぐに消えてしまったり、全体に炎が広がらなかったりと、コツをつかむまで時間がかかるもの。

※写真はイメージ

そんな時にあると便利なのが、うちわ。火おこしに使うイメージはありながらも、意外と忘れがちなアイテムです。

うちわであおぐことで空気を効率よく送り込むことができ、力も調整しやすいので、コンロ全体に火が回りやすくなりますよ。

ハンガー

川遊びやキャンプで服が汚れてしまったり、ちょっと荷物を置くスペースが欲しかったりする時に、持ってきていると便利なのがハンガー。

※写真はイメージ

濡れた水着やタオルを乾かしたい時や、食器やゴミ袋を引っかけたい時など、何かと役立ちます。

アウトドアではテントなど限られた空間しかないので、散らかりがちなものを整理できて足元がすっきりしますよ。

アウトドアで気を付けたいマナー

おいしい空気を吸いながら、自然を満喫できるアウトドアは、非日常を味わうことができます。

そんな心も身体もリフレッシュできるアウトドアだからこそ、自分も周りも気持ちよく過ごすために、マナーにはより一層気を配りたいもの。

ゴミを分別せずに捨ててしまったり、深夜に関わらず大音量の音楽を流して騒いだり、気が大きくなって隣のグループ同士でケンカをしてしまったり…。マナーが守られていない人は意外と多いようです。

※写真はイメージ

『たばこ』もマナーに気を付けたいことの1つ。愛煙家にとって、開放的な空間での一服は気持ちのいいもの。でも、非喫煙者にとっては、「煙のにおいが気になってせっかくの気分が台無しにされてしまった」と思うこともあります。

喫煙が禁止されていない場所を選ぶのは当然として、携帯用灰皿を持参したり、吸うタイミングを配慮したり、においの少ない『加熱式たばこ』を持って行ったりする人もいるそうです。

外のきれいな空気の中で過ごす時間は、きっと心を豊かにしてくれるはずです。普段はインドア派なあなたも、この機会にアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top