grape [グレイプ]

『鬼滅の刃』の影響がここにも…! 節分時に起こり得る問題が話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年に社会現象を巻き起こした、漫画『鬼滅の刃』。

同年10月に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴代興行収入第1位にランクインしたり、単行本の最終巻が全国の書店で売り切れたりと、幅広い世代から人気を博しています。

2021年の『節分』

漫画家のぬこー(@nukosama)さんがTwitterに投稿した、節分に関する作品が話題になっています。

節分の日が近付いてきた、2021年1月23日現在。

「鬼は外!福は内!」といいながら、無病息災を願って豆まきを楽しむ家庭もありますよね。

ぬこーさんは、近所のスーパーであるものを目撃したそうです。

『鬼側』のセリフが腑に落ちた瞬間…!!

スーパーで売られていた『節分セット』には、鬼のお面だけでなく、『鬼滅の刃』に登場する『日輪刀』を模したおもちゃが入っていたといいます。

幸い、おもちゃは短くやわらかい素材で作られており、当たっても痛くないよう配慮されていたのだそう。

しかしぬこーさんの想像通り、『鬼滅の刃』に憧れる子供たちが、作中の主人公のようにおもちゃや刀に見立てた段ボールなどで、親の首や身体を叩く可能性があります。

そこでぬこーさんは、節分を安全に過ごす3つの方法を編み出しました。

出典
@nukosama

Share Tweet LINE コメント

page
top