grape [グレイプ] lifestyle

まるで影絵!このファンタジックな世界、実はあなたの体の「あの中」だった!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

世界各国で親しまれ、日本でも長い歴史のある『影絵』。その繊細なビジュアルを彷彿とさせるCG動画が話題を呼んでいます。

22768_01

動画は、ひとつの黒い謎の球体から始まります。

黒い球体は、工場でつくられ、煙突からモクモクと排出されていきます。画面がズームアウトすると、黒い球体を放出する数多くの工場の全貌が明らかに。

22768_03

黒い球体を作る謎の『工業地帯』。次々と黒い物質を作り出しています。 この工場は、一体何なのでしょうか。

それは今、あなたの肌でも起きているかも??

謎の黒い球体。それは、シミのもとにもなる「メラニン」を表現していたのです。繊細な影絵のようなCGは、花王ソフィーナのカモミラETについての美白メカニズムを、わかりやすく伝えるために映像化したものだったんです。

22768_11

肌には、シミのもとにもなるメラニンを作り出すメラニン工場(メラノサイト)があります。肌が紫外線を浴びることで、このメラニン工場に「メラニンを作れ」という指令(*)が伝わり、メラニンが作られるのです。白い球体は、そのメラニン工場に伝わる「メラニンをつくれ」という指令(*)を表しています。

* エンドセリンによる
22768_08

ソフィーナの美白美容液に含まれる美白有効成分「カモミラET」は、この「メラニンを作れ」という指令(*)が伝わるのを阻害する唯一の美白有効成分だそうです。シミになる前の早い段階ではたらく(*2)ことにより、「メラニン工場」で過剰にメラニンが作られるのを抑制します。

*2 エンドセリンによるメラノサイトへの「メラニンを作れ」という情報伝達の阻害

こんな工場のようなことが、肌で起きているのか…と想像すると、ちょっとびっくりですね!

梅雨も明け、日差しがより強くなるこの季節。お肌への紫外線の影響はどうしても気になってしまいますよね。紫外線量も、年間で最も多いのは7月から8月。シミに特に注意したい季節です。

22768_10

ソフィーナの美白商品は、顔全体にのばしやすい『浸透美白エッセンス』と狙ったところに塗り込める『集中美白スティック』の2種類。ソフィーナの美白美容液で、美白お手入れをしてみませんか?


22768_42c

Share Tweet LINE

page
top