grape [グレイプ]

外観がメルヘンな建物に入ってみると 「控えめにいって…天国です!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

20匹もの可愛らしい猫がいる『てまりのおしろ』。

人気の猫や『吉祥寺プティット村』について、スタッフの伊藤あゆみさんに質問をしてみました。

ーー吉祥寺プティット村はいつできた?

『てまりのおうち』という姉妹店の猫カフェがありまして、そこのメンバーズカードを持っている人向けに、2017年11月から『てまりのおしろ』はシークレットオープンをしていました。

『吉祥寺プティット村』が正式にオープンし、一般のお客様も入城できるようになったのは2018年2月からです。

現在オープンしている店舗は『てまりのおしろ』、紅茶とお食事が楽しめるカフェ『TEA HOUSE はっぱ』、また6月中旬からは宝石のようなかわいいものを集めたショップ『とことこ宝石店』を気まぐれに営業しています。

今後はホットドッグ店、クレープ店、アクセサリーショップや猫雑貨をモチーフにしたお店などがオープンする予定です。

――外観のテーマは?

「女の子の可愛いをギュッと詰めた、絵本のような世界を作りたい」というコンセプトでデザインされています。

庭の部分はどなたでも入れるので、土日になると写真を撮りに来る人が多くいます。

――利用者は女性が多い?

男性1人でも来られますし、カップルでも来られるので男性のお客様も多いです。

個室もあるので、平日の昼間にパソコンを持ってきて、癒されながら仕事をする人もいます。

ーー人気NO.1の猫は?

以前、『てまりのおうち』で猫ちゃんの総選挙を2回ほど行いました。

第1回目にNO.1になったのが、エキゾチックショートヘアのきの子ちゃん。

第2回目は、同じ種類のマッシュくんがNO.1になりました。

エキゾチックショートヘアは、顔がちょっと潰れている感じで、ブサ可愛いと人気なんです。

大人気のきの子ちゃん。潰れた顔が可愛い!

インタビューもそこそこに、約70名も入ることができるという『てまりのおしろ』を散歩すると、可愛らしい猫とたくさん会うことができました。

足の短いマンチカンやテーブルでくつろぐ猫…中には、伝説の『ごめん寝』をしている猫も!

店内では可愛らしい猫を愛でながら、食事や飲み物を楽しむことができます。

ただ、食事をしていると猫があっちこっちから覗いてきますので、集中して食べるのは難しいかもしれません。

1日限定15個ですが、猫用のご飯も売っているので、あげたい場合は専用のものを与えるようにしてくださいね。

また、1日2回、10時からと18時から猫にご飯をあげている様子を見ることができます。一度に猫をたくさん見ることができるので、この時間帯を狙うのもおすすめです。

『吉祥寺プティット村』は、外観だけでなく中に入っても可愛らしく癒しの空間でした!

気になった人はぜひ、足を運んでみてくださいね!

吉祥寺プティット村

『Cat Cafe てまりのおしろ』
営業時間:10:00~21:00
『TEA HOUSE はっぱ』
只今、ひっそりオープン中
『とことこ宝石店』
只今、気まぐれオープン中

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-2


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top