grape [グレイプ]

猫耳のついた深海生物がキモかわいい!魅了された学者が付けた名前は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

こんなキモかわいい姿をしたタコが深海にいたなんて、驚きです。

まるで猫耳がついたようなこのタコ。発見されてから今まで、名前がなかったようです。

14457_01

出典:YouTube

命名権が回ってきた、モントレーベイ水族館研究所のステファニー・ブッシュさん。この可愛らしい姿に惚れ込み、Opisthoteuthis(メンダコ属)adorabilis(ラテン語で、愛らしい、という意味)と名付ける予定なのだとか。

14457_02

出典:YouTube

パラシュートのような姿に「猫耳」ですから、深海生物としてはかなり可愛い部類ですよね。

どんなタコなの?

生息域は水深300~450mあたりの深海にいるようです。なので、水からあげると自分の重みに耐えられず潰れてしまうのだとか。

足も膜でつながっているため、あまり動くのは得意ではないそうです。

14457_03

出典:YouTube

そして、タコということで気になるのがお味の方。

食べられなくはないものの、塩味が強く不味いとのこと。シンナーのようにきつい臭いもするそうなので、食べるのは厳しいですね。

ちなみに、新江ノ島水族館など、一般的な水族館で展示されることもあります。ただ、飼育が難しく長く展示はできないので、一度調べてから行くと良さそうです。

もし学名が決まったら、日本語ではなんと表現するのか気になるところです。

出典
Isn't this Octopus Adorabilis?

Share Tweet LINE コメント

page
top