grape [グレイプ] lifestyle

ケンタッキーの温め方でレンジやトースター、フライパンのどれを使うのが正解?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ケンタッキーの温め方でレンジやトースター、フライパンのどれを使うのが正解?

子供から大人まで人気のファストフード店『ケンタッキーフライドチキン(以下、ケンタッキー)』。

メインメニューでもある『オリジナルチキン』は、でき立てを食べるのが一番おいしいものですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、テイクアウトする人も多いでしょう。

すぐに持ち帰ることができればいいのですが、家に着くまでに冷めてしまうことも…。

そんな時に役立つケンタッキーの温め方を公式やネットの声をもとにご紹介。レンジやフライパンを使った方法もあるようです。

ケンタッキーの温め方 公式はレンジやトースターを推奨

ケンタッキーのオリジナルチキンは冷えてもおいしく食べられますが、どうせなら温かい状態で食べたいもの。

どのような方法で温めるといいのでしょうか。

ケンタッキーの温め方:電子レンジ

ケンタッキーのオリジナルチキンを温める時に多くの人が使うのは、電子レンジでしょう。

ケンタッキーの公式ツイッターでは、電子レンジで温める時は無包装を推奨しているため、ラップなどをかけずに温めるといいようです。

目安としては、1ピースにつき500wなら30秒~1分、1000wなら20~40秒温めるといいとのこと。

筆者は電子レンジにお任せで温めていましたが、少し肉がパサつくこともありました。ちょっと温める時間が長かったのかもしれません。

足の部分のドラムなど、肉が少ない部位は30秒ほど温めればよさそうですね。

ケンタッキーの温め方:オーブントースター

次にご紹介するのが、オーブントースターでの温め方。

オーブントースターで温める場合は、まずオリジナルチキンをアルミホイルで包みましょう

その後、180~200度で5~8分温めればいいようです

実際にやってみると中までしっかりと温まり、表面はパリッとした食感になりました。

とはいえ、温めるのにかなり時間がかかるので、すぐに食べたい時はちょっともどかしくなってしまうかもしれません。

時間のある時にぜひ試してみてください。

また、公式の方法ではありませんが、ネットでは電子レンジとオーブントースターを併用する人もいるようです。

その場合は電子レンジで一度温めているため、オーブントースターでは軽くあぶる程度でいいとのこと。

この方法なら多少時短できるかもしれませんね。

ケンタッキーの温め方 ネットでは「フライパンをつかう」との声も

ケンタッキーを温めるのに、電子レンジやオーブントースターを使う人がいる一方で、ネットではこのような声も。

・フライパンで焼くと表面がパリパリでカリカリとした食感が楽しめる。

・グリルを使ったらめっちゃおいしくなった。

ケンタッキーの温め方:フライパン

フライパンで温める場合は、チキン自体に脂が含まれているので、特に油を引く必要はないようです

そのままフライパンで表面がカリカリになるまで焼けばできあがり。中まで温めるために弱火でじっくりと焼くといいようです

チキンを裏返すなど、常にそばにいなければいけないので手間はかかりますが、今までとはちょっと違った食感を楽しむことができるとのこと。

ケンタッキーの温め方:グリル

コンロにグリルが付いている場合は、こちらを使うのもおすすめです。

弱火で3分~4分ほど温めると外はカリッと中はジューシーな状態になります。余分な脂も下に落ちるので、ちょっとヘルシーに食べられそうですね。

さまざまな方法があるケンタッキーの温め方。公式が発表している電子レンジやオーブントースターを使う方法が正解なのでしょうが、好みにより変えてもいいでしょう。

自分の好みに合う温め方を見つけて、よりおいしく食べてみてくださいね。

ちなみに、オリジナルチキンの部位ごとの食べ方も知っておくと、よりケンタッキーを楽しめます。

こちらの記事も参考にしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@KFC_jp

Share Tweet LINE コメント

page
top