grape [グレイプ] lifestyle

「知らなかった」「間違っていたかも」 日焼け止めを使う時に注意したいのは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

清々しい新緑の季節。

暖かく晴れることが多い5月は、子供と外へ遊びに行く機会も増えるでしょう。

子供と外遊びをする時は、帽子や飲み物、虫除けスプレーなどいろいろ準備をしていきますよね。

しかし、多くの人が忘れがちなのは…。

※写真はイメージ

日焼け止め…!

紫外線がもっとも強くなるのは8月といわれていますが、5月でもかなりの紫外線量が地上に降り注いでいます。

身長の低い子供たちは、地面から反射する紫外線を多く浴びるため、帽子だけでなく日焼け止めをきちんと塗ることが大事なのだそう。

子供に日焼け止めを塗る時、どんなことに気を付けたらいいのか、気になりますね。

花王のスキンケアブランド『ビオレUV』は、日焼け止めを使う際の注意点について紹介しています。

日焼け止めを使う時のポイントは?

『ビオレUV』によると、日焼け止めを使用する際、次のポイントをチェックしてほしいとのこと。

・ムラなくたっぷり丁寧に。

・くもりや雨の日にも。

・こまめに塗りなおそう。

・首や耳の後ろなどの塗り忘れに注意。

顔にちょっとしか使っていなかったり、くもりや雨の日は日焼け止めをしなくていいと思っていたり、意外に正しい使い方をしていないことがあるかもしれないですね。

ちなみに、日焼け止めに表示されている『SPF値』と『PA分類』の意味が、こちら。

『SPF』とは

UV-B(短時間で赤み・炎症を起こさせ、黒化につながりやすい)から肌を守る効果を示す指数
使用量や環境など同じ条件であれば、数値が高いものの方が紫外線防止効果は高くなります。上限値は50で、それ以上はすべて50+と表示します。

『PA分類』とは

UV-A(直後に黒化を起こさせ、長時間かけて肌の弾力を失わせる)から肌を守る効果を示す分類のこと。
効果の高さは「+」から「++++」の4種類で表され、基本的には「+」の数が多いほどUVA防止効果が高いことを表します。

ビオレUV ーより引用

「SPF値が低いほうが、子供の肌に優しそう」と思いがちなのですが、長時間の外出や、海に行く際には、SPFとPAの値がしっかりあるものを選んだほうがいいそうです。

子供が日焼け止めを嫌がる!そんな時は…

しかし、紫外線対策が大事だと分かっていても、早く外に遊びに行きたい子供が日焼け止めを嫌がるのはよくあること。

そこで、子供の日焼け止め商品も販売している、花王のスキンケアブランド『ビオレUV』では、こんな動画を公開しています!

かわいらしいポップなイラストと、耳に残る音楽で子供が注目しそうな『日焼け止め ぬりぬり体操』

子供は体操しながら 日焼け止めの塗り方を楽しく覚えられ、親は子供が動画に夢中になっている間に、動画右下のワイプを参考に日焼け止めを塗ってあげることができます。

毎日のお出かけ前に動画を見ながら日焼け止めを塗れば、楽しく習慣付けることができそうですね!

『太陽の教室 byビオレUV』

ビオレUVでは、『太陽と共に健やかに笑顔で過ごせる社会へ』というブランドパーパスのもと、コロナ禍でも日焼け止めブランドとして、太陽の下で笑顔を増やすための活動『SUN & SMILES ACTION』を実施しています。

その活動の1つとして、2021年5月8日より開設されるのが、子供たちに向けたウェブサイト『太陽の教室 byビオレUV』

ここでは『日焼け止め ぬりぬり体操』をはじめ、ほかにも親子で楽しく参加できそうなコンテンツが多数展開されるそうです!

たとえば、コロナ禍でも可能な、身近にできる外遊びのレシピを紹介。子供の好奇心をそそるような、季節ごとの遊びのアイディアがたくさん詰まっています。

また、保育士が紙芝居で出題するクイズ動画など、子供がワクワクしながら紫外線や太陽について学べるコンテンツもありますよ。

ちなみに『太陽の教室 byビオレUV』の開設日である5月8日には、特別オンライン教室を実施!

お笑いコンビ『チョコレートプラネット』が参加するこのオンライン教室では、散歩で拾えるような自然の素材や家にあるものなどを使って、オリジナルフォトフレームが作れる授業をYouTubeライブで開催するそうです。

家族で参加すれば、いい思い出作りにもなりますし、夏休みの工作のアイディアなどにも、役立つかもしれません!

太陽の下、イキイキと遊ぶ子供たちの笑顔を守るためにも、親子で紫外線対策の知識を身に付け、日焼け止めを正しく使うことが大切ですね。

肌の健康を保ち、暮らしを充実させよう

日焼け止め以外にも、洗顔料やハンドソープ、消毒液などの衛生用品、制汗剤などのデオトラント用品といった、スキンケアにまつわる多種多様な製品を扱っている、ビオレ。

肌の調子がいいと、それだけで日々の暮らしが心地よくなるもの。

ビオレは『肌の健康』という軸から、人々のよりよい生活をサポートしている、身近な存在でもあるかもしれませんね。

ビオレUVの社会貢献活動『SUN & SMILES ACTION』では、日本テニス協会とスポンサー契約を結び、紫外線ケアのサポートをしたり、ビーチクリーン活動やサンゴ植え付けなど環境保全に協賛したりなど、さまざまな取り組みを行っています。

興味のある人はウェブサイトをチェックしてみてください。

紫外線ケアやビオレの活動について、初耳な情報を知るなど、新たな発見がたくさんありますよ!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top