grape [グレイプ]

「あれ、リップどこ?」がなくなる!意外な100均アイテムはこれ

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

乾燥する冬の必需品であるリップクリーム。

毎年数本は買い足しているはずなのに、いざ塗ろうとすると「あれ、どこにもない、1本もない」となりがちです。

そんな『頻繁に使う、なくなりがちな小物』に定位置を作るのに、100均の意外なアイテムが便利だと聞き、早速購入してみました。

ダイソーで購入した『薬味チューブホルダー』です。

一見、何のへんてつもないチューブホルダーですが、1つ1つが分かれているので、3つそれぞれ別の場所で活用することができます。

筆者も早速使ってみました。

リップクリームの定位置を作る

風呂上がりに使う基礎化粧品のケースに薬味ケースを取り付けて、リップクリームの定位置を作ってみました。

肌の手入れの最後に使いたい時に、「あれ、ない」となるのが1番ストレスだったので、分かりやすい置き場所が作れて大満足です。

子供の塗り薬置き場を作る

家族で共用で使う塗り薬も、いつの間にか行方不明になりがちなアイテムの1つではないでしょうか。

我が家では、子供の肌の塗り薬がしょっちゅうなくなるので、子供用セットに設置して置き場所を作ってみました。

存在感抜群ですが、これくらい目立つ方がかえってなくなりにくいかもしれません。

筆者はリップクリームと塗り薬で試してみましたが、ほかにも印鑑や目薬、体温計などさまざまなものの置き場所作りに役立つそうです。

筆者も買い足して、散らかっている小物に定位置を与えようと思います。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top