grape [グレイプ] trend

飼い主と再会しても『塩反応』だったウサギ 深夜の出来事に「あるある!」「愛が重い」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

7歳になる、ウサギのうにさんとの生活をTwitterで発信している、飼い主の赤血球(@niihao_)さん。

大好きなペットとは、少しでも一緒にいたいものです。しかし、時には数日ほど家を離れなくてはならない場合もあるでしょう。

飼い主さんは5泊で外泊した後、うにさんと感動の再会を果たしました。しかし、うにさんの反応は予想していたものと異なり…!

帰宅した時は興味がなさそうだったにもかかわらず、突然猛烈に甘えだした、うにさん。

そう、うにさんはすべてを思い出したのです。大好きな飼い主さんのことを…!

深夜に発動した『甘えんぼブースト』によって、なんと飼い主さんは5時間も寝かせてもらえず…という展開に。

抱っこ中に何度か「もう寝ませんか…」と打診したものの、うにさんは「嫌です!」と抱っこ継続をおねだりしてきたそうです。

ペットに甘えられるのは飼い主冥利に尽きますが、これにはさすがに参ってしまったことでしょう。

・あるある!うちの子も帰宅すると「誰…?」って反応をしてくる。

・ウサギの愛が重い…!自分も『甘えんぼブースト』をかけられたいなあ…。

・かわいすぎて悶絶した。飼い主さんは大変そうだけどほほ笑ましい!

寄せられたコメントによると、「帰ってきたときは無反応だったのに、後から猛烈に甘えてくる」というパターンはいろんな動物で起こることがあるそうです。

もし愛しのペットから『甘えんぼブースト』をかけられたら、全力で応えてあげたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@niihao_

Share Tweet LINE コメント

page
top