grape [グレイプ]

なんと呼べばいいの? 加藤茶、25歳年下の『義理の両親』に悩む

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年11月21日、フジテレビ系で放送されたバラエティ番組『志村けんのだいじょうぶだぁ 笑顔でファミリースペシャル』に加藤茶さんが出演。

2011年に45歳年下の綾菜さんと結婚した加藤さん。番組では、志村けんさんから結婚生活について尋ねられる場面がありました。

加藤さんには、結婚を意識した時に直面した悩みがあったそうです。

25歳年下の義理の両親はどのように呼ぶべき?

現在、加藤さんは結婚7年目。45歳も年の差があると、結婚生活でも壁にぶつかることが多そうに思えます。

ところが、加藤さんは「うまいこといってるね」と、夫婦関係はいたって円満とアピールしていました。

ケンカに発展することが少なく、年の差があることが逆によく働いているようです。

しかし、ただ1つ、年齢が離れているせいで困惑したことがあったそうです。

自分より年下の相手がたの両親を、なんと呼ぶべきか。

志村けんのだいじょうぶだぁ ーより引用

一般的には、「お義母さん」「お義父さん」と呼ぶことが多いでしょう。しかし加藤さんの場合、相手の両親は25歳も年下!親と子ほど、年の差があるのです。

加藤さんだけでなく、妻・綾菜さんの両親も呼びかたに悩んでしまったそうです。

夫婦間で打ち合わせをした綾菜さんの両親は、「カトちゃん」と呼ぶことに。

加藤さんも最終的には、「ママ」「お父さん」という呼びかたに落ち着いたそうです。

一番話が合うのは妻の祖母!

加藤さんは、現在74歳。綾菜さんの親族の中で一番話が合うのは、綾菜さんの祖母とのこと。

なんと、綾菜さんの祖母は加藤さんと同い年なのだそうです。

綾菜さんの祖母との会話について「これが一番話が合うんだよ!すげえ盛り上がる」と、楽しそうに話していました。

視聴者の反応は?

・確かにどっちの立場も困惑しそう。

・はたから見れば、すごい家族構成だろうな。

・相手がたの両親としては加藤さんは小さいころから見ていたスターだろうしな。

・自分もその立場ならきっと「カトちゃん」って呼ぶだろうな。

・妻のおばあちゃんと同い年って、よくよく考えたらすごい。

周囲にはなかなか見られない、45歳差夫婦。まだほかにも、年の差婚ならではの面白エピソードを聞いてみたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
志村けんのだいじょうぶだぁ

Share Tweet LINE コメント

page
top