grape [グレイプ]

「アンパンマンは暴力的」 加藤茶の『ひと言』が突き刺さる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子育て中の一部の親から「アンパンマンを見た乳児が暴力的になると心配」という意見が出ているといいます。

親が不安視しているのは、アンパンマンがばいきんまんを必殺技の『アンパンチ』で撃退するシーン。

それを見た子どもが、「暴力で物ごとを解決するようになってしまうのでは」と危惧する人もいるというのです。

加藤茶の発言が話題に

2019年8月にこの『アンパンチ論争』がネット上で波紋を広げると、加藤茶さんの過去の発言が話題に。「その通り!」と注目を集めています。

加藤さんの発言は、2019年8月12日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)でのもの。

コント番組『8時だョ!全員集合』(TBS系)が、放送当時「見てはいけない番組、ワーストNo.1」といわれていたことに対し、加藤さんはこう語っています。

文句いうのは、自分の子どもにしつけができない親。

人生が変わる1分間の深イイ話 ーより引用

『アンパンマン』を不安視する親も、当時『8時だョ!全員集合』を我が子に見せたがらなかった親も、「子どもの教育上、悪影響だから見せたくない」という根本の思いは同じです。

たとえ加藤さんの発言が、『アンパンマン』に意見する親に向けられたものではないにせよ、通じるものがあるはずです。

『人生が変わる1分間の深イイ話』での加藤さんの発言はTwitter上で拡散され、「その通り」「これが答え」と共感を集めています。

どんな内容であっても、有害と感じる作品から我が子を遠ざけたくなるのが親心。我が子を思うからこその行動かもしれません。

しかし、遠ざけることが正解とはいいきれません。親としての『責任』とはなんなのか…改めて考えさせられます。


[文・構成/grape編集部]

出典
人生が変わる1分間の深イイ話

Share Tweet LINE コメント

page
top