grape [グレイプ]

ハワイアンズだけじゃない!知られざる『福島』の魅力がこんなに

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

「名前は聞いたことあるけど、どこにあるんだろう?」

そう思う場所って、意外とたくさんありますよね。有名な観光地でも「名前は知ってるけど」ということが多いです。

震災によるさまざまな逆風にさらされてきた『福島県』は、歴史の街・会津若松市や、映画の舞台にもなったスパリゾートハワイアンズなどの観光地が有名ですが、実は、絶景のローカル線として名前をよく聞く『只見(ただみ)線』や、エメラルドグリーンの水面が美しい『五色沼(ごしきぬま)』も福島県にあります。

「あれもそうだったの?」という場所や、あまり知られていない魅力が福島県にはいっぱいなのです。オススメのスポットをご紹介します。

知らなかった!あれも『福島県』だったんだ

福島県には名湯がいっぱい!

温泉といえば、大分県が有名ですが、福島県も負けてはいません。130を超す温泉地数(全国4位)を誇っています。

例えば、松尾芭蕉も立ち寄ったと言われる名湯『飯坂温泉』や、2年連続で全国温泉地総合満足度日本一に輝いた『高湯温泉』があるのも福島県です。

また、イケメン好きなら、フリーマガジンの『若旦那図鑑』を聞いたことはありませんか。

温泉街のイケメン若旦那を紹介する『若旦那図鑑』を作っているのも、福島県の『土湯温泉』です。

温泉めぐりをしながら、イケメンの若旦那たちに会いに行くのも楽しそうですね。

日本酒好きが注目しているのも福島県

福島県は『全国新酒鑑評会』という、日本酒の新酒のできを評価する、全国規模の鑑評会での金賞受賞数が、5年連続日本一。

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015『日本酒部門』でチャンピオン・サケを輩出したことがあるほど、福島県には名酒がたくさんあるのです。

また、県内にある約50の酒蔵では、見学や試飲をすることも可能です。

本当においしい、自分だけのお気に入りの1本を見つけることができるかも。

霧の中の渡し舟体験ができるのも福島県

川や湖などを横断するため、かつては盛んに使われていた渡し舟。

日本の原風景ともいえる体験ができる『霧幻峡(むげんきょう)の渡し』があるのも福島県です。

昔ながらの和船にのって、霧のかかった只見川を進むと、幻想的な世界を味わえますよ。

時期によって新緑や紅葉など、山の表情も変わるため、季節ごとの景色を楽しめます。

福島の知らない魅力を発見!

おもしろそうな場所、楽しそうなものが満載の福島県。そんな福島県の魅力を詳しく紹介してくれるサイトが『FUKUSHIMA NOW』です。

こちらの動画では、どんなサイトなのか分かりやすく紹介しています。

『FUKUSHIMA NOW』では、福島県の取り組みやさまざまな地域情報をはじめ、東日本大震災でうけた甚大な被害や復興の様子、そして頑張っている福島県の『今』を発信しているのですね。

今回ご紹介した情報の詳細も、『FUKUSHIMA NOW』のサイトで見ることができます。

ぜひあなたも、福島県の知られざる魅力を見つけてみませんか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top