grape [グレイプ]

「大阪人失格や!」 レストランで店員が見せた気遣いに後から気付く…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ある日、レストランで食事をしていたという小西 光治(@KonishiKoji)さん。ふとした瞬間にフォークを落としてしまったそうです。

すると、ウェイターさんがサッとフォークを拾い上げ、新しいフォークを持ってきてくれました。

そこで投稿者さんとウェイターさんは、このような会話をしたといいます。

投稿者「すみません!」

ウェイター「かまいませんよ。フォークは落ちるものですから」

投稿者「?は、はぁ」

「フォークは落ちるもの」という謎の言葉の意味が、いまいち分からなかったという投稿者さん。

しかし、家に帰ってからその意味に気が付き、「大阪人失格や!」と強く後悔したそうです。

実はウェイターさんは、食器のフォークと野球の変化球『フォーク』をかけて、「フォークは落ちるもの」と冗談をいってくれていたのです。

ウェイターさんの気の利いた冗談に、多くのコメントが寄せられていました。

・とっさに出てきたフレーズだとしたらすごいですね!日ごろの仕込みだとしてもかっこいい!

・私の名前は「野茂です」と返せたら120点でしたね。

・フォークを落としたのは小西さんなのに、空振りしてますやん。

・ウェイターさんのセンスが高すぎる。

ちなみに投稿者さんは、すぐに意味が分かっていれば「三振取れました?」と返したかったのだそうです。

笑いに厳しい大阪人。日常生活でも求められる「笑い」と「返し」はレベルが高いようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@KonishiKoji

Share Tweet LINE コメント

page
top