grape [グレイプ]

橋幸夫の現在は? 美空ひばりとの関係とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

橋幸夫

橋幸夫(はしゆきお)さんは芸能生活60年を迎えるベテラン歌手です。デビュー曲で新人賞を受賞し、シングル『いつでも夢を』がヒットした影響もあり、舟木一夫さん、西郷輝彦さんと共に『御三家』の1人として人気を集めました。

ここでは、現在の橋幸夫さんの活動、美空ひばりさんとの熱愛のウワサ・再婚・ドラマ『あまちゃん』への出演についてご紹介します。

橋幸夫の楽曲

橋幸夫さんは1960年に発売したデビュー曲『潮来笠(いたこがさ)』が爆発的ヒットを記録し、日本レコード大賞新人賞を初めて受賞した人物です。2019年には芸能界デビューして60年になりますが、現在も精力的に歌手活動を続けています。

橋幸夫が林よしことのデュエット曲をリリース

橋幸夫さんは2018年7月に、林よしこさんとのデュエット曲『君の手を』をリリースしました。林よしこさんは1994年に島津ゆたかさんとのデュエット曲『いい男!いい女!』でデビューした演歌歌手です。

しばらく歌の世界を休止した後、橋幸夫さんと同じレーベルのビクターエンタテインメントに移籍。そして『君の手を』で橋幸夫さんとのデュエットが実現しました。

『君の手を』はオールディーズ風の軽快さがさわやかなデュエットソングで、橋幸夫さんの優しい歌声と林よしこさんの美しい声のハーモニーが特徴。カラオケで友達・カップル・夫婦で歌えるデュエット曲として人気です。

ジャケットはブルーを基調とした『橋幸夫盤』と、ピンクを基調とした『林よしこ盤』の2種類があります。

君の手を (橋 幸夫盤)

君の手を (橋 幸夫盤)

橋 幸夫&林 よしこ
650円(07/12 20:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
君の手を(林 よしこ盤)

君の手を(林 よしこ盤)

橋 幸夫&林 よしこ
884円(07/12 20:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

橋幸夫が『あまちゃん』で『いつでも夢を』を熱唱

橋幸夫さんが1962年に発売したシングル『いつでも夢を』は、第4回日本レコード大賞を受賞するほど大ヒットした楽曲です。2013年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)では、ドラマ内で北三陸の海女を演じた宮本信子さんや渡辺えりさんたちが浜辺に行く時によく口ずさむ曲でもありました。

その縁もあって橋幸夫さんは『あまちゃん』の第20話『おらのばっぱ、恋の珍道中』に本人役として登場。若いころのヒット曲『いつでも夢を』を熱唱したのです。橋幸夫さん本人の登場に、視聴者からは驚きと喜びの声が上がっていました。

・『あまちゃん』次週予告、ヤバかった。橋幸夫!?…『いつでも夢を』の時点から予測するべきだったな。

・今日の『あまちゃん』を夏さんと同世代の母親と見た。橋幸夫がいかに人気があって、『いつでも夢を』がどれだけ街に流れていたか。

橋幸夫が美空ひばりとの熱愛報道について振り返った

橋幸夫さんが、2019年4月12日に放送されたバラエティ番組『爆報!THE フライデー』(TBS系)にスタジオ出演。かつて世間を賑わせた歌手である、故・美空ひばりさんとの熱愛報道について振り返りました。

橋幸夫さんが美空ひばりさんと出会ったのはデビューして2年目のこと。当時18歳だった橋幸夫さんは仕事場で当時26歳だった美空ひばりさんを紹介されたそうです。以来、意気投合し歌番組でもよく共演したそう。

美空ひばりさんの自宅に招かれるほど仲よくなった橋幸夫さん。当時自分が吸っていたタバコの銘柄が美空ひばりさん宅に大量にストックされていたエピソードを披露。さらに、美空ひばりさん自らが橋幸夫さんのシングル『雨の中の二人』を購入し「買ってきたの」といって突然橋幸夫さんの自宅を訪問したこともあったそうです。

橋幸夫さんは美空ひばりさんと接するうちに「俺に惚れているのかな」と思ったこともありましたが「釣り合うはずがない」と恋心を封印した過去を告白していました。5年後に橋幸夫さんが一般女性と結婚した際は披露宴に美空ひばりさんを招待。しかし、欠席となり「結婚式に出られなくて、ごめんなさい」のメッセージと共に高級ペアウォッチが贈られました。

2人のエピソードを聞いたスペシャルゲストMCの田原俊彦さんが「1回くらいチューしていますよね」と橋幸夫さんに問いかけ、スタジオは爆笑の渦に。橋幸夫さんは「ない、ない」と笑いながら否定していました。

橋幸夫の結婚相手は?

『御三家』の1人として人気歌手だった橋幸夫さんは1971年に一般女性と結婚しました。その後2児にも恵まれましたが、2017年に47年間の結婚生活を離婚という形で終了させています。

離婚した翌年の2018年3月には50代の一般女性と再婚していたことが報じられました。現在の妻と出会ったきっかけは橋幸夫さんの講演会だったそうですが、再婚の事実を事務所にも報告しておらず、世間も事務所も驚かせた再婚報道でした。

橋幸夫の現在・これから

2019年7月5日でデビュー60周年を迎えた橋幸夫さん。公式サイトでは「皆様への恩恵と感謝を忘れず、体の続く限り一歩一歩、歩いて行く積りです。これからもどうぞ見守っていてください」とコメント。本人自ら「長期高齢者になるまで頑張ってまいりました」と語るとおり、76歳になった現在も現役の歌手として活躍しています。

2019年4月29日〜8月31日まで、吉田正音楽記念館開館15周年記念事業の一環で名誉館長橋幸夫展を開催中です。吉田正さんは作曲家で橋幸夫さんを育てた人物。展示会では吉田さんとの出会いやヒット曲のエピソードなどが展示されています。

6月には三田明さん、伊東ゆかりさんらと共に『橋幸夫と歌の仲間たち』と題した全国ツアーを開催。7月にはアルバム『60周年記念デュエットベスト~星よりひそかに 雨よりやさしく~』を発売しました。

また『橋幸夫と歌の仲間たち』と題して全国ツアーも開催。8月は大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・滋賀県など関西地方を、9月以降は北海道から沖縄県まで廻る予定で、12月まで日程が組まれています。

8月22日には『橋 幸夫チャリティーディナーショー』がハイアットリージェンシー東京で開催されます。

歌手としてとても忙しい日々を送っている橋幸夫さん。これからの活躍も期待したいですね。

橋幸夫 プロフィール

生年月日:1943年5月3日
出身地:東京都荒川区
血液型:A型
身長:167㎝
所属事務所:株式会社 HYJ
所属レーベル:ビクターエンタテインメント

1960年のシングル『潮来笠』で歌手デビューし、日本レコード大賞新人賞を初めて受賞した人物となる。1962年に発売したシングル『いつでも夢を』で、第4回日本レコード大賞を受賞。舟木一夫さん、西郷輝彦さんと共に『御三家』と称され人気歌手として世間の注目を集めた。プライベートでは1971年に一般女性と結婚し2017年に離婚。翌2018年に50代の一般女性と再婚。2003年に放送された朝の連続小説『あまちゃん』で本人役として『いつでも夢を』を熱唱したことも話題に。2019年にデビュー60周年を迎えるが、現在でも全国ツアーやディナーショーを行い精力的に活動中。


[文・構成/grape編集部]

出典
橋幸夫 公式ウェブサイト爆報!THE フライデーyukio.hashi

Share Tweet LINE コメント

page
top