grape [グレイプ]

エッセイ

大嫌いだった伯母 その悪口をいった時、母が涙を浮かべながら私を叩いたわけ

エンタメBy - grape編集部

grapeでは2019年にエッセイコンテスト『grape Award 2019』を開催。『心に響く』をテーマにした多くのエッセイが集まりました。 今回はそんな心に響くエッセイの中から、優秀賞に選ばれた『オバちゃん おおき…

子どもに無関心で育児は母親任せだった父 数年後、残された金庫を開けてみると…

エンタメBy - grape編集部

grapeでは2019年にエッセイコンテスト『grape Award 2019』を開催。『心に響く』をテーマにした多くのエッセイが集まりました。 今回はそんな心に響くエッセイの中から、タカラレーベン賞に選ばれた『父の遺言…

長女の出産で『4人家族』になった老夫婦のエピソードが、切ないけどあたたかい

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 赤ちゃんが帰る日 長女が初出産のため、静岡の私と妻のところに里帰り…

発送ミスでお土産が届かず、悲しむ夫婦 迎えた結末に胸がジーン

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 もみじ饅頭の思い出 それは2年前の秋さなかの出来事だった。夫婦で厳…

「12月、感謝して手放して、リフレッシュして」 慌ただしさを楽しむ余裕を持つこと

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

妻と散歩していた男性 二階建てアパートの『名前』に、ビビッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 しあわせはいつ 妻と2人で散歩に出かけた。天気も良く、体調もよかっ…

認知症の母とオセロ 娘が思い出した『言葉』に、胸がじんわり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の教え 母の言動に「もしや…」と、物忘れ外来へ連れて行ってから十…

我が家にやってきた娘の彼氏 緊張する父親の迎えたオチに、クスッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘の彼氏が我が家にやって来た 「お父さんの休みの日を教えて」と、娘…

かわいがっていた後輩から届いた喪中 妻の言葉に、男性が号泣した理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 退職後の別れ 勤務していた結婚式場の経営が傾き、勧奨制度で半ば強制…

暴れ回る息子に困り果てていた母親 『ある事実』に気付き、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 健康のバロメーター 3歳の次男は、恐竜好きだ。きっかけは、おじいち…

修学旅行前日に発熱した小6息子 「なんとかならないか」と悩んだ母親は

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 そういえばありがとね 明日はいよいよ小学6年生の長男の修学旅行。夕…

謝罪から始まる『母から息子への手紙』 最後の一行に、涙あふれる

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 手紙 知之、五十歳の誕生日おめでとう。 お母さんの…

売り物の家でツバメが子育て 「壊したくない」と不動産業者に相談すると?

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 つばめ 大阪狭山市(大阪府)で家の改装中、シャッタ…

中学生の喫煙を見かけた年配の男性 一度は通り過ぎるも、振り返り声をかけると…

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 大人の責任 陽が傾き始めた頃、スーパーへ妻と買い物…

朝から牛丼を食べたがる中2の娘 母親が『気付いたこと』に、胸が熱くなる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 「やばい」朝食 朝、中学2年生の娘が冷凍食品の「牛丼の具」を出し、…

page
top