grape [グレイプ]

エッセイ

「エッセイ」に関する記事一覧ページです。

「もっと楽しいことをできないかな」という気持ちが新しい社会を作っていくきっかけになる

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

車内で泣き叫ぶ娘をあやす若い父親 その後の展開に「涙が出た」「考えさせられる」

ストーリーBy - grape編集部

grapeでは2019年にエッセイコンテスト『grape Award 2019』を開催。『心に響く』をテーマにした、多くのエッセイが集まりました。 今回は作品の中から、特に反響の大きかった『あの日の若いパパ』をご紹介しま…

自分にとっての『本当のもの、本当のこと』を選択し、自分自身を生きていく

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

『しゃれことば』や『むだ口』をよく使って会話を楽しんだ『寅次郎シリーズ世代』

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 懐かしの『しゃれこと…

STAY HOMEで考えさせられたこと 私たちがより自分らしく、楽しく、世界をよりよい方向にしていく

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

『新しい生活様式』を理解し、それを励行することが「自分の命を守る」ことに繫がっている

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 『新しい生活様式』と…

『怒りへの依存』にハッとする 「これがクレーマーに…」「なるほど」

ストーリーBy - grape編集部

みなさんは、怒りが湧くような酷いニュースを見た後、しばらくその話題ばかりが気になったことはありますか。 その話題について検索し、より情報を集めていくとさらに腹が立ったり、気分が悪くなったりしますよね。 そんな怒りについて…

危機意識とともに必要なのは「意識の高さ」 絶対に不要な外出をしないという心の強さで乗り越える!

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

縮こまっていた日々 思いがけず包まれて感じた、あたたかい陽ざしのありがたさ

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

人と人との距離を取らなければならない状況だからこそ、優しさ、思いやりでつながっていきたい

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

転がったオレンジを足で止めない日本人 丁寧に向き合うということの大切さ

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

page
top