grape [グレイプ]

エッセイ

「エッセイ」に関する記事一覧ページです。

クスリ、ニンマリとする『健康な笑い』 日常用語でサラリと世相を表現する川柳の魅力

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 川柳の機知とユーモア…

優しく穏やかな父を見ながら、一生懸命に自分を支えながら生きることを学ぶ

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

ぼーっと観る動画 ポジティブになるのも時間の無駄にしてしまうのも自分次第

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

老いていく自分をどう支えるか それは、「生ききる」ための覚悟なのかもしれない

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

「何を不足に思うか」を考えてみる そこにあるものの中に豊かさを見いだしていく

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

自分を眺める習慣を日常の中に根付かせると、ちょっと生きることが楽になる

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

生活できるだけのお金と家具があればいい そう語る理由は「逃げる準備」

ストーリーBy - grape編集部

自分が生きる上で必要なだけの額を稼ぎ、部屋に置く家具は最低限のものにとどめた生活…。 そう聞いて、あなたはどんな生活を想像しますか。 共感を示す人がいる一方で、もしかしたら「おもしろみがない」「もっと上を目指せばいいのに…

『自分』を残しておくための「紙」と「ペン」は、自分の手と気持ちに馴染んだものを

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

今年は牛年 『牛』の字のつく名字の人は、今年は何かいい事があるかもしれない

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 丑年(うしどし)に願…

「聞き入ってしまった」「心に深く沁み渡る」 ある『朗読動画』に、1万人が感動

ニュースBy - grape編集部

・心に深く沁み渡る。 ・抑揚のある声の表現が相まって、感動。 ・聞き入ってしまった…。なんて素敵なの。 今、ある動画で朗読されたエピソードが、人々の心を動かしています。 駄菓子が買えない女の子に、店主のおばあさんが…? …

言葉は時代で生まれ、変わるもの 来年はどんな言葉が生まれ、育ち、伝えられてゆくのか?

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 言葉は時代で生まれ変…

旅先のホテルで、固い表情のままたたずむ高齢女性 添乗員が声をかけると?

ストーリーBy - grape編集部

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。 『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。 今回は、応募作品の…

過ぎ去った年月に思いを馳せるように、生きてきた時間を振り返るときがいつか来る

エンタメBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

コロナ禍の結婚式は、ソーシャルディスタンスにマスク着用 一体どんな雰囲気になるのか?

エンタメBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独言』にお付き合いください。 コロナ禍での結婚式 …

page
top