競馬のイメージを変える姿に涙 優勝馬に寄り添う男性の正体は

競馬を知らない人からすると、競馬に対して『ギャンブル』としての側面を強くイメージする人も多いのではないでしょうか。

そのイメージを変えるような一幕が、2017年4月9日に開催された『第77回 桜花賞』で目撃されました。

会場がどよめいたレース展開

優駿牝馬(オークス)と秋華賞と合わせて『牝馬三冠』と言われる桜花賞は、開幕戦にあたる大事なレースでもあり、毎年多くの競馬ファンの注目を集めます。

そして今年、桜花賞を制したのはレーヌミノル。事前予想で「死角なし」とまで言われたソウルスターリングを破っての優勝で、予想外のレース展開に多くの競馬ファンが沸きました。

何が起こるか最後までわからないドラマのようなレースの裏で、もう1つのドラマが展開されていました。

「競馬はたんなるギャンブルじゃない」

出典
@never_mind3104

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop