grape [グレイプ] trend

『かわいい塊』が、お出迎え! 姿を見ずとも分かる、猫の「おかえり」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

動物病院で保護された子猫を引き取ったAKR(@bou128)さん。

子猫を、ろん(本名:くろあん)と呼び、暮らし始めて知った予想外な出来事を『ろんの絵日記』として描いています。

外出先から戻ってきた時、ペットが玄関で出迎えてくれるのは、飼い主にとっては嬉しいもの。

ろんちゃんもまた、飼い主であるAKRさんを玄関で出迎えてくれます。

しかも、出迎えのパターンは1つではなく、何種類かあるのだとか。

ガラス越しに、うっすらとろんちゃんの姿が見えて、待ってくれているのが分かる出迎え方、途中で違う行動を挟んだ出迎え方…そのどれもが、AKRさんにとっては愛おしくてたまりません。

ろんちゃんの「おかえり」という気持ちが、何よりも嬉しく感じられるのでしょう。

家に帰った時、誰かが待っていてくれるというのは、安心感があります。

こうやって、毎回、さまざまな出迎え方をしてくれると、家に帰るのが楽しみに感じられそうですね!

『ろんの絵日記』単行本が発売中

単行本『黒猫ろんと暮らしたら』の1~3巻が発売中です。

Twitterやブログに掲載された作品だけでなく、描きおろしやろんちゃんの写真も収録!気になる人はチェックしてくださいね。

黒猫ろんと暮らしたら3

黒猫ろんと暮らしたら3

AKR
1,210円(05/25 20:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
黒猫ろんと暮らしたら2 (コミックエッセイ)

黒猫ろんと暮らしたら2 (コミックエッセイ)

AKR
1,078円(05/25 20:00時点)
発売日: 2020/09/10
Amazonの情報を掲載しています
黒猫ろんと暮らしたら

黒猫ろんと暮らしたら

AKR
1,100円(05/26 06:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
@bou128

Share Post LINE はてな コメント

page
top