grape [グレイプ]

教授が提案した余興「このボールを投げてゴミ箱に入ったら小テストは全員満点だ」→結果は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@yo_rochelle

アメリカにあるオハイオ州立大学の化学の授業で、ある日奇跡が起こりました。

授業の余興として、教授が生徒たちにこんな提案をします。

「このボールがゴミ箱に入ったら、今学期最初の小テストは全員100点だ!」

おーーー!!!

どよめきが起こりますが、中にはシラケた顔の生徒もいます。

「今年もやるのね」的な反応も…

実は、この余興は、この教授が毎年行っているお遊び。

過去に成功した人は1人もいないんだとか。

「またやんのかよ。
どうせ入らないよ」

口にしないまでも、そんな雰囲気すら漂います。

そして、教授に指名された生徒がいよいよスローイングをするという瞬間…結果がどうなったのかは動画でご覧ください。

は、入っちゃった!!!

クラス全員が両手を突き上げて喜びます。

教授の表情は…残念ながら、動画では確認できませんが、かなり喜んでいた模様。

やはり一度も成功者が出なかった余興に成功者が出たことは、教授にとっても嬉しいことだったんですね。

ちなみに、全員が100点になる小テストとは、あくまでもちょっとしたテストで、成績に大きな影響を及ぼすことはないとのこと。

学生の皆さんには奇跡に頼らずに、きちんと勉強をして単位を取得してもらいたいですね!

出典
@yo_rochelle

Share Tweet LINE コメント

page
top