grape [グレイプ]

ロシアのフィギュア選手、セーラームーンで熱演!歴代最高点をたたき出す

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年4月23日、東京都の国立代々木競技場で行われた『世界国別対抗戦エキシビジョン2017』。強豪であるロシアやアメリカを抑え、日本は3大会目ぶり2度目の優勝を果たしました。

多くのスケート選手が素晴らしい演技を魅せる中、『日本愛』にあふれたロシアの選手がいました。

ロシアのフィギュアスケート選手、セーラームーンで演技!

注目されているのは、ロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手

日本のアニメが大好きなことで知られるメドベージェワ選手は、自身のTwitterやInstagramに『美少女戦士セーラームーン』や『ユーリ!!! On ICE』などの作品への熱い思いを投稿しています。

そんなメドベージェワ選手が今大会で披露したのは…大好きな『美少女戦士セーラームーン』!

主人公・月野うさぎの制服を着用し、相棒であるルナのぬいぐるみに話しかける、メドベージェワ選手。

そして、主題歌『ムーンライト伝説』が流れ始めると…!?

スケートリンク上で早着替えを行い、セーラームーンの姿に大変身!

美しくダイナミックな演技を披露し、ラストはキメポーズの「月にかわって、おしおきよ!」で締めました。

メドベージェワ選手は、今大会でフリーの世界歴代最高得点を見事更新!ショートプログラムとフリーの合計は、女子で史上初の240点超えとなる241.31をたたき出しています。

パフォーマンス後には、宇野昌磨選手、羽生結弦選手と肩を組み、まぶしい笑顔を見せてくれました。

昨年も新潟県でセーラームーンを披露

ちなみにメドベージェワ選手は、2016年7月に新潟県で行われた『ドリーム・オン・アイス』でも、セーラームーンを披露していました。

セーラームーン原作者である武内直子先生からイラスト入りのサインをもらい、とても嬉しそうな表情です!

17歳という若さで、早くも『世界女王』の名をほしいままにするメドベージェワ選手。今後も、技術の高さと日本のアニメへの愛から目を離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
jmedvedevajjmedvedevaj

Share Tweet LINE コメント

page
top