grape [グレイプ]

「お腹減った」とつぶやいた飼い主 すると、猫がとんでもない行動に出た!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

まんまるな目がキュートな黒猫の八千代さんと暮らしている、みのりかほる(@minori_pan)さん。

ある日、衝撃的な出来事が起こったのだそうです。

猫の隣で「お腹減った…」とつぶやいたら

ベッドの上で、八千代さんと一緒に横になっていた、飼い主さん。独り言のように、こうつぶやきました。

「お腹減ったな…」

すると八千代さんは、突然ベッドから離れてどこかへ歩いて行きました。

「一体どうしたんだろう?」と思い、飼い主さんが後を追ってみると、そこには予想外の光景が広がっていたのです…!

「飼い主さん…」

「八千代を食べてくれニャン…!」

なんと、向かった先はキッチン…にある、フライパンの上!?

まるで「どうぞお食べください…」といった様子で、飼い主さんをじっと見つめていたのです。

ちなみに八千代さん、普段はフライパンの近くには近寄らないそうです。飼い主さんも、しつこく「危ないから、こっち乗っちゃダメだからね!」と言い聞かせていたのだとか。

飼い主さんが「お腹減った」というとフライパンを使って料理することも知っているので、やはり意味がわかってフライパンの上に…!?

「飼い主さんがお腹減ったら、かわいそうだニャン…」

このつぶらな瞳は、そう訴えていたのしれません。なんて飼い主想いの猫なんだ…!いや、食べないけどね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@minori_pan

Share Tweet LINE コメント

page
top