grape [グレイプ]

相田翔子「美魔女って言葉が嫌」 続く言葉に、ネットで称賛の嵐

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女性アイドルユニット『Wink』の元メンバーであり、女優の相田翔子さん。

2019年3月24日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した際に、年齢にまつわる持論を明かし、話題となっています。

相田翔子「美魔女って言葉が嫌」

2月23日に誕生日を迎え、49歳になった相田さん。番組内で、タレントの島崎和歌子さんや歌手の西田ひかるさんと共にトークする中で、年齢にまつわる話題が出ます。

「いい歳の取りかたをしたい」という会話から、島崎さんが「若作りしすぎていたら教えてね」と相田さんたちに頼んだ際のこと。

相田さんは、次のように自身の考えを語ります。

『美魔女』って言葉が嫌で。イタくはなりたくない。劣化上等みたいな。

ボクらの時代 ーより引用

歳を取っても、魔法をかけているかのように美しい女性のことを指す『美魔女』という言葉に違和感があるという相田さん。

続けて、歳を取ることで生じる見た目の変化に対し、きっぱりと持論を展開します。

劣化するのは当たり前なんだから、それをいちいち周りがいうことじゃないじゃん。

いわれても気にもしないけど。だって歳は重ねるんだから。

ボクらの時代 ーより引用

相田さんの発言に、同世代の島崎さんや西田さんも大きくうなずきます。相田さんのはっきりとしたものいいに、視聴者からは称賛の声が相次ぎました。

【ネットの声】

・歳を取るのはいいことなんだと思える、素敵な名言!

・「劣化上等」っていさぎよくいい切る相田さん、カッコいいな。

・ほんわかとした見た目だけど、実はしっかりと芯のある相田さんが好きだ。

誰しも歳を重ねる中で、顔や体型など、見た目の変化は避けられません。

「若さを保ちたい」と思う気持ちも間違いではありませんが、歳を取ることで表れる魅力や美しさもあるでしょう。

相田さんの言葉は、歳を取ることを必要以上に恐れる必要はなく、変化していく自分そのものを受け入れることの大切さを教えてくれました。


[文・構成/grape編集部]

出典
ボクらの時代

Share Tweet LINE コメント

page
top