grape [グレイプ]

旨辛でやみつきになるおいしさ!ヤンニョムチキンの作り方

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

真っ赤なソースの見た目が、食欲をそそるヤンニョムチキン。

甘辛のタレがクセになるおいしさで、韓国料理の中でも人気のメニューとなっています。そこで今回はヤンニョムチキンを、ネットで話題となっているレシピをもとに作ってみました。

材料:
・鶏もも肉 400g
・片栗粉 適宜
・塩 少々
・こしょう 少々
・すりおろししょうが 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ2
・コチュジャン 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・はちみつ 大さじ1/2
・酢 大さじ1/2
・すりおろしにんにく 小さじ1/2

まずは、鶏肉をボウルに入れ、下味用の材料を入れてしっかりもみ込みます。

次に冷蔵庫に入れて、10分程度寝かせます。

冷蔵庫から鶏肉を取り出し、片栗粉を全体にまぶします。衣が多めについているとタレが絡みやすいので、片栗粉はしっかりとつけましょう。

別にボウルを用意し、ヤンニョムチキンのタレを作ります。タレ用の調味料を全て入れ、よく混ぜます。

フライパンにサラダ油を入れ、170度になったら鶏肉を入れ、5分程度揚げ焼きにしましょう。

揚げ焼きの油は、1~2cm程度の深さになるぐらいの量で十分です。自宅のフライパンの大きさによって油の量は違ってきますので、調整してください。

しっかりと鶏肉の中まで火が通ったら、取り出します。余分な油は、ペーパータオルなどで拭き取りましょう。

フライパンを弱火にして鶏肉を戻し、全体にタレを馴染ませたら完成です!

今回はトッピングをしませんでしたが、お好みで砕いたナッツや白ゴマを振りかけてもよさそうです。

甘くてピリッと辛い。「この味、クセになりそう!」と、家族にも好評で、あっという間に完食してしまいました。おつまみにもぴったりです。

少ない油でさっと作れる簡単レシピなので、みなさんも、ぜひ試してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top