grape [グレイプ] entertainment

小野花梨は子役の時から演技派! 現在の姿に「貫禄がついてきた…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している小野花梨(おの・かりん)さん。

その高い演技力やキュートなビジュアルを生かし、数々の作品に出演しています。

そんな小野花梨さんの子役時代の活躍ぶりや、現在の姿などをご紹介します!

小野花梨は子役時代から活躍していた!

小野花梨さんは2006年に放送されたドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)に出演。この作品で子役デビューを果たしました。

その後も2007年放送のドラマ『わたしたちの教科書』(TBS系)や、2009年に公開された映画『南極料理人』などに出演。

かわいい容姿に加え、演技力の高さが評判を呼び、2011年には映画『犬飼さんちの犬』に出演しました。

当時の写真がこちらです!

左から小日向文世、ちはる、矢部光祐、小野花梨 2011年

この頃から透明感あふれるビジュアルですね。はにかんだ笑顔もとってもキュートです。

小野花梨の現在は? 子役時代と「変わらないかわいさ」と話題!

2021年3月現在、小野花梨さんはインスタグラムを利用していませんが、出演作や共演者のアカウントに登場することがあります。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

今では子役のイメージを脱却し、女優としての才能を開花させている小野花梨さん。

2020年も大忙しで、ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)では、永野芽郁さん演じるヒロインの同級生役をコミカルに演じました。

そんな小野花梨さんは2021年に放送される連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)への出演を決めています!

同作品では上白石萌音さん演じるヒロイン・安子の幼なじみ役を演じるとのことで、ファンは放送前から「楽しみ」といった声を寄せています。

小野花梨さんがこれからどんな活躍を見せてくれるのか、ますます目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
doubutsupeacehanasugisakioyabaka_ntv@nhk_dramas

Share Tweet LINE コメント

page
top