grape [グレイプ] entertainment

柴田恭兵は若い頃からかっこよかった! 現在の姿は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している柴田恭兵(しばた・きょうへい)さん。

高い演技力と大人の色気を感じるルックスで、多くの人から支持されています。

そんな柴田恭兵さんの若い頃の活躍や、現在の姿をご紹介します!

柴田恭兵は若い頃もかっこよかった!

柴田恭兵さんは大学を卒業後、企業に就職。しかし役者の道を諦めきれず、退職します。

そして、1975年にミュージカル劇団『東京キッドブラザース』に入団。俳優としてのデビュー作は舞台『十月は黄昏の国』でした。

その後、1977年に放送された『大都会 PART II』(日本テレビ系)でテレビドラマに初めて出演すると、端正なルックスと演技力の高さが話題に。

1979年放送の『赤い嵐』(TBS系)では連続テレビドラマ初主演を飾り、さらに注目されるようになりました。

その頃の柴田恭兵さんの姿がこちらです!

柴田恭兵 1979年

柴田恭兵 1979年

スターの風格を感じさせるイケメンですね。

そんな柴田恭兵さんのブレイクを後押しした作品が1986年から放送が始まったテレビドラマ『あぶない刑事』シリーズ(日本テレビ系)です。同作では俳優の舘ひろしさんと息のあった掛け合いを披露し、視聴者から絶賛されています。

柴田恭兵の現在は?

柴田恭兵さんは2021年6月現在、インスタグラムを利用していませんが、出演作や共演者のアカウントに登場することがあります。

若い頃のかっこよさはそのままに、ダンディさがプラスされていますね。

そんな柴田恭兵さんは2020年に放送されたテレビドラマ『鉄の骨』(WOWOW)に出演。

また、同年7月公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』でも存在感を発揮しています。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告

2016年には、映画『さらば あぶない刑事』で、10年ぶりにユージ役を演じた柴田恭兵さん。

自分にとってかけがいのない作品だとコメントし、物語は完結したものの次回作にも意欲を見せているようです。

これからも柴田恭兵さんの活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
confidenceman_jpahnmikaofficial@drama_wowow『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告【7月23日(木・祝)公開】

Share Tweet LINE コメント

page
top