野良犬とCAのラブストーリー 恋した女性を一途に待ち続けた結果、心温まる展開に!

出典:Facebook

いつ会えるかわからない人を、長い間思い続けたことはありますか?

アルゼンチンとドイツという遠距離、そしていつ会えるかわからない…それでもずっと1人の女性を思い続けた犬がいました。

アルゼンチンの野良犬が恋した相手…

ある日、仕事でアルゼンチンのブエノスアイレスを訪れた、ドイツ人キャビンアテンダントのオリビア・シーバーズさん。彼女は、街中で1匹の野良犬に会いました。

もともと、ドイツの自宅で2匹の犬を飼うなど、動物好きだったオリビアさん。その野良犬に餌を与えたり、少しの間だけ遊んであげたそう。

すると、犬はすっかり彼女に懐いてしまい、その場を離れようとしても、ずっと後をついて来たのです。

とうとう宿泊先のホテルまでついて来てしまう始末。オリビアさんも、これは予想外だったようで…。

ホテルに迷惑がかかってしまうと思ったので、わざと道を変えてみたりもしたんです。

それでも、彼はどこからともなく現れて、私の後をついてきたの。よっぽと誰かにかまってもらえたのが嬉しかったみたいね。

その後も犬は、ホテルのエントランスで彼女が出てくるのを待ち続けるようになったのです。

こんなにも一途な犬の気持ちを無下にはできません。彼女はその犬に『ルビオ』と名付け、滞在中は一緒に遊んであげるようになりました。

しかし、仕事で訪れているため、しばらくすればドイツに戻らなければいけません…。

「期間が空けば、きっとルビオは私のことを忘れてしまうわ…」そう思い、オリビアさんはアルゼンチンを後にしたのでした。

そして数ヶ月後…

それから数ヶ月後、再び仕事でアルゼンチンを訪れた彼女の目に、驚くべき光景が飛び込んできました!

なんと前回と同じホテルのエントランスに、ルビオが現れたではありませんか…!

いつ彼女が訪れるか知るはずもなく、そもそもまた会えるかわからなかったはずなのに、その後もルビオはホテルの前に経ち続けていたのでした。

きっとルビオにとっては、彼女と過ごす時間が何よりも幸せな時間だったのでしょう。その思いが、私たちの想像をはるかに超える不思議な出来事を引き起こしたのです。

里親探しを依頼するも…

次はいつアルゼンチンに来れるかもわからない自分のために、ルビオをこのまま放っておくわけにもいかないと感じたオリビアさん。

動物保護団体に、ルビオの里親探しをお願いしたこともあるのだそう。

しかし、ルビオはすぐに施設を脱出し、結局いつものホテルでオリビアさんの帰りを待ち続けたのでした。

「たまにしか会えなくても、オリビアさんの側が良い!」と言わんばかりの態度を見せるルビオに、強く心を動かされたオリビアさん。

そこで、アルゼンチンから遠く離れたドイツに、ルビオを連れて帰ることを決意します!

そうして、晴れてオリビアさんの家族となったルビオ。今では、先輩犬の2匹とも打ち解け、大好きなオリビアさんの側でのびのびと幸せそうに暮らしているようです。

ひたむきな思いが実ったルビオ。まるでラブストーリーのような展開に、胸が熱くなります!

これからは大好きなオリビアさんの元で、愛情をいっぱい受けて幸せに暮らしてね!本当におめでとう、ルビオ!

出典
Mascotas Puerto Madero Adopciones ResponsablesOlivia Sievers

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop