grape [グレイプ] society

「ここまで楽しそうな首相がいただろうか」 鯉のエサやりをするインド首相に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年5月24日、 日本、アメリカ、オーストラリア、インドの4か国による協力枠組み『クアッド』の首脳会談が開かれました。

また、『クアッド』首脳会談前には、インドのナレンドラ・モディ首相と迎賓館にて会談を行った日本の岸田文雄総理。

両国の首相の会談内容はもちろん、ネット上では、モディ首相の『ある姿』にも注目が集まっています。

豪快な姿に「楽しそう」の声も

迎賓館では、コイのエサやりを体験したモディ首相。その姿に「豪快だ」「なんて楽しそう」というコメントが寄せられました。

欄干(らんかん)に足をかけ、身を乗り出すような姿勢でコイにエサをやるモディ首相からは、いきいきとした雰囲気が伝わってくるようです。

コイにエサをやるモディ首相の様子はネット上で話題を呼び、さまざまなコメントが寄せられました。

・想像以上にいい絵だ。

・あまりにもノリノリで笑ってしまった。

・ここまで楽しそうにエサやりをする海外の首相がいただろうか。

迎賓館での恒例行事ともいえる、各国首脳のコイのエサやり。こんなにも楽しそうにしてもらえると、なぜだかこちらまで嬉しくなってくるものですね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top