grape [グレイプ] trend

食事前に犬の耳を結ぶ飼い主 やり取りに「分かる~!」「表情で吹いた」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

キャバリア犬との日常を漫画で描いている、ヤシン(@Y_ashi_n)さん。

ヤシンさんは、愛犬が食事をする際に、ちょっとした工夫をしているといいます。

それは、愛犬の両耳を結んであげること。キャバリア犬は耳が大きい上に、垂れているため、食事中に耳が邪魔になってしまうのです。

犬は食欲おう盛な子が多いため、ほんの数秒でもガマンするのがつらいのでしょう。

普段はお利巧な愛犬でも、食事を前にした時はヤシンさんの『待て』の指示を守れないことがあるようです!

最後のコマの必死すぎる犬の表情からは、「食ベサセロ…!」という心の声が聞こえてきますね…。

ヤシンさんと愛犬による食事前のワンシーンに、多くの人が笑顔になりました!

・めっちゃ分かる!うちの子も毎日のように、こうなってる。

・エサを出す前に結ぼうとすると、嫌がられるから難しいんだよね…。

・最後の表情で吹いた。食欲の強い犬はかわいい!

また、キャバリア犬の飼い主からは、同様の苦労話も寄せられていました。

垂れた大きな耳を持つ犬自身よりも、飼い主のほうが苦労していそうですね!

ヤシンさん作画の漫画が配信中!

ヤシンさんが作画を担当している漫画『悪者さんちのハムスター』が漫画サイト『くらげバンチ』で配信中です。

世間では怖がられている悪役レスラーの金剛寺と、彼の溺愛するハムスター『オムライス』との日常を描いた今作。癒しと笑いがほしい人は、読んでみてはいかがでしょうか!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Y_ashi_n

Share Tweet LINE コメント

page
top