grape [グレイプ] trend

猫が潰されそう!「危ない」「離れてぇええ!」と叫んでも無駄なので?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

猫は狭い隙間に目がありません。

ビニール袋や、本棚の細いスペースなど、隙間があれば飛び込んでいくことがよくあります。

2匹の猫と暮らす、鴻池剛(@TsuyoshiWood)さんは、ヒヤリとした出来事をTwitterで紹介しました。

ソファ用のカバーを新調した際、留め具も購入した鴻池さん。

ある日、落ちた留め具を拾うため、鴻池さんはソファを持ち上げていました。

すると、落ちている留め具に気付いた猫のアルフくんが…。

鴻池さんは、アルフくんを潰さないように、いっそソファを向こう側に倒そうとしました。

しかし、その判断はすぐに阻まれたのです…猫の、ぽんたくんの何気ない移動によって!

なぜか、ソファが倒れる方向にぽんたくんが移動したため、鴻池さんはにっちもさっちもいかない状況に追い込まれました。

腕力が限界でも、大切な猫2匹を傷付けるわけにはいきません。

最終手段として自分の身体をソファと床の間に挟むという荒業で、なんとか耐えたのでした。

猫を全力で守る姿勢に共感した人たちからは、「優しい」「下僕の鑑」などの反響が上がっています。

・新たな加圧トレーニングですね!

・どいてほしいところにいるのが猫。

・何年一緒に暮らそうと、猫との知恵比べや根競べは続きます。

伝わらなくとも、「離れて」という言葉が口からもれる状況。

飼い主としての責任は、時にハードですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TsuyoshiWood

Share Post LINE はてな コメント

page
top