grape [グレイプ]

マイケル・ジャクソンの名曲を『ボイパ』だけで演奏 鳥肌が立つほどの超絶テク!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:I Am Kawehi

1987年にリリースされたマイケル・ジャクソンの『ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール』は、当時の米ビルボードチャートで1位を獲得した一曲。

この名曲を、楽器の音を口で再現する『ボイスパーカッション』のみで、完璧に演奏する女性がいました。

その場でメロディーを作りあげていく美女

自身がアレンジし、カバーした楽曲をYouTube上に多数投稿しているKawehiさんは、演奏から歌まで全て彼女1人でこなす、才能溢れるアーティストです。

今回カバーした『ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール』では、録音機器(サンプラー)を使いその場でボイスパーカッションやコーラスを録音。

その音を重ね合わせていき、カバーしたマイケル・ジャクソンの名曲をお聴きください。

スローテンポにアレンジされたメロディーにのせて歌う彼女の声は、とても甘く伸びやか…。原曲とはまた違う魅力にあふれていて、聴き入ってしまいました!

なにより、徐々に曲が作り上げれていく様子に、ワクワクします。

また、マイケル・ジャクソン以外のアーティストの曲もカバーしているKawehiさん。他の楽曲もとても素敵にアレンジされているので、ぜひ彼女のYouTubeページで聴いてみてください♪


[文/grape編集部]

出典
The Way You Make Me Feel (MJ Cover) - Kawehi

Share Tweet LINE コメント

page
top