grape [グレイプ]

子どもが車内に閉じ込められた! 緊迫する状況の中、本人はなぜか

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Kirsty Green

小さなお子さんと一緒に車で出かける時、気をつけなければならないことの1つが、車の中に子どもと鍵が閉じ込められてしまう事故です。

イギリスに住むカースティさんはある日、生後14か月のブランドンくんを連れてスーパーへ買い物に行きました。

買い物中、カースティさんはブランドンくんをショッピングカートの子ども用シートに座らせていました。ですがシートベルトが付いていなかったため、元気いっぱいのブランドンくんはたびたび立ち上がってカースティさんを冷や冷やさせていたそうです。

そして買い物を終えて車に戻ってきたカースティさんは、ブランドンくんを車に乗せてから、買った荷物を車に積み込んでいました。

そこで恐れていた事態が。

車内にいたブランドンくんが、車をロックしてしまったのです!

赤ちゃんが閉じ込められた!緊迫の救出劇、かと思ったら…?

The Sunによると、車のキーも車内に置いてあったため、ブランドンくんは完全に閉じ込められてしまいました。慌てたカースティさんを見たスーパーのスタッフがすぐに消防署に連絡。まもなくレスキュー隊員たちがやってきました。

一刻も早くブランドンくんを助け出さなければ。そんな緊迫した状況の中、隊員たちが車に近寄ると、当のブランドンくんは…。

とっても楽しそう!!!

運転席に座ってうれしそうにハンドルを握るブランドンくん。車の外に集まってきたレスキュー隊員たちに向かって、

「ねえ見て!ボク、運転できるんだよ!」

そういいたげな表情です。

自分の置かれている状況に気付くこともなく、無邪気なブランドンくんにレスキュー隊員たちも思わずにっこり。

しかしこの後、事態は急展開を迎えます。ブランドンくんが車内にあったコインを手に取って、口に入れてしまったのです!

もしノドに詰まらせてしまったら…その様子を見ていたカースティさんはパニックに。そしてレスキュー隊員たちは車の窓ガラスを割って、ブランドンくんを無事に救出!

ブランドンくんがケガもなく、怖がることもなく助け出されて本当によかった!しかし、子どもの車内の閉じ込めは一歩間違えると大変な事故にもなりかねません。十分に気を付けなければいけませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Kirsty GreenThe Sun

Share Tweet LINE コメント

page
top