「残念だけど一生変わることはない」父親が息子に伝えたアドバイスに共感の声

※写真はイメージ

作家、ミュージシャン、監督など、さまざまな分野で活躍する、辻仁成(@TsujiHitonari)さんが、息子へのアドバイスをTwitterに投稿。

多くの人から共感の声が上がっています。

残念だけど一生変わらない

辻さんの息子が、悪口や陰口をいわれたのでしょうか。辻さんは陰口をいう人たちへの対応をこのように語っています。

悪口や陰口をいう連中は残念だけど、一生変わらない。

でも、悪口や陰口をいうと邪気が溜まる。

つまり悪口をいう人たちは、明らかに自滅しているわけだから、腹を立てずにほっとけばいい。

悪口や陰口をいわれると嫌な気持ちになるものですが、そういった人たちは自滅するので「気にしないようにしよう」とアドバイス。

また、人を褒めたり、感謝することで邪気は去っていくとも語っています。

辻さんのひと言に、共感の声が寄せられました。

・素敵な言葉に元気が出ました!

・同感です。悪口や陰口をいっていると自分まで卑屈な気持ちになるので、いわないようにしています。

・娘に同じようなことをいったことがあります。人を傷付ける人は、いつかしっぺ返しにあうと。

話を聞く人も、悪口より感謝の言葉などを聞いたほうが気持ちがいいもの。

人の悪口をいうよりも、人のよいところや感謝の言葉などがいえるように、普段から心がけたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TsujiHitonari

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop