grape [グレイプ]

謎に包まれた『芸大生』の日常が垣間見える 情熱あふれる動画が話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

数ある日本の芸術系大学の中でも最高峰と称される『東京藝術大学』。

「芸術は爆発だ」で知られる岡本太郎さんや、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん、音楽プロデューサーの坂本龍一さんなど、卒業生にはそうそうたる名前が並んでいます。

芸術の分野において、才能も技術もトップクラスであろう『東京藝術大学』の学生たちは、普段どのように過ごしているのでしょうか…。

彼らの日常が垣間見える動画が、話題を呼んでいます。

東京藝術大学大学院映像研究科で、アニメーションを専攻している学生たちが制作した、こちらの動画。

静止画をつなぎ合わせ、動いているように見せる『ピクシレーション(ストップモーション)』という技法が用いられています。

ちなみに、1分54秒の動画のために、使われた静止画は2千枚超!撮影から編集までの労力を考えると、かなりの情熱がそそがれた力作といえます。

彼らの情熱と苦労は、動画を観た人にも伝わっているようで、多くの称賛コメントが寄せられていました。

・とりあえず、すごい大変な毎日だということが伝わってきた。

・たった短時間で、心を奪われました。

・これだけ夢中になれるものがあるって、うらやましいなぁ。

奇想天外な発想と芸術にかける熱意…そして、過酷な制作環境に耐える体力が必要な東京藝術大学の学生。

歌詞にもある通り、芸術の世界とは『いばらの道』なのですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
芸大生が決死のコマ撮り!!〜進め芸大アニメーション〜|藝大アニメーション第九期生修了制作展プロモーションムービー

Share Tweet LINE コメント

page
top