grape [グレイプ]

「最悪、やられた」 『Amozonからのメール』にアクセスしたらゾッとした

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

「あなたのアカウントに、第三者が不正アクセスした可能性があります」

※写真はイメージ

「使っている通販サイトやSNSなどで不正アクセスされている」…もし、そういった内容のメールが来たら誰もが焦ってしまうことでしょう。

不正アクセスによって、個人情報やクレジットカードの情報を第三者に知られてしまう恐れがあります。

そういった、人の焦りを利用した、詐欺が横行しています。

「Amazonに不正アクセスされた!」と思いきや…

ある日nami(@nami07889597)さんが受け取った、1通のショートメッセージサービス(SMS)。そこには、このようにつづられていました。

第三者による不正アクセスを感知したため、パスワードを見直し、お支払方法の再登録をお願いします。

(以下、URL)

メッセージによると、通販サイトで不正アクセスされた可能性があるというのです。

焦ったnamiさんは、掲載されていたウェブサイトに急ぎアクセス。すると、表示されたのは通販サイト『Amazon』の画面でした。

画面に表示されている案内通りに電話番号とパスワードを入力したnamiさんですが、ここでふと違和感を抱きます。

不審に思いAmazonに問い合わせたところ、「メールは送っていません」という返事がきたといいます。

そう、これはAmazonの名をかたったフィッシング詐欺。こういったウソのメールを送り、個人情報を抜き出す手口です。

ウェブサイトの見た目はそっくりですが、よく見てみるとアドレスが『amazon』ではなく『amozon(アモゾン)』になっています。

おそらく、メールを受け取った人が「個人情報を抜かれたかも!」と焦ってしまうことを狙っているのでしょう。

【投稿に寄せられた声】

・デザインそのまんまですね。これは焦っていたらだまされてしまいそう…。

・自分も、寝ぼけていた時に引っかかったことがあります。こういった詐欺メールは要注意ですね。

・フィッシングサイトはどんどん巧妙になっていますね…怖いです。

「自分は大丈夫」と思っていても、焦っている時は正常な判断ができなくなるもの。

少しでも怪しいメールが届いたら、周囲の人に相談したり、運営元に問い合わせたりすることをお勧めします。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nami07889597

Share Tweet LINE