grape [グレイプ]

滋賀ココイチでの人気ご当地メニュー 使われている食材に、「コレは気になる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

・本当においしいの?

・気になるけど、どこで食べられるのか分からない。

・一度食べてみたいと思っていた!

最近よく耳にする『ジビエ』。全国で取り扱うお店が増えるなど、新たなグルメ食材として注目が集まっています。

ジビエが注目される理由

野生動物の狩猟肉であるジビエは、ヨーロッパでは高級食材として重宝され、親しまれてきました。

江戸時代に肉食を禁じられていた日本においても、シカ肉を『もみじ肉』、イノシシ肉を『ぼたん肉』とよび、信州地方などで厳しい冬を乗り越えるために食されてきた歴史があります。

近年日本では、シカやイノシシなどの野生動物による農作物被害が大きな問題となっていて、捕獲が進められるとともにジビエとしての利用も広まっています。

害獣とされてきた野生動物を料理しておいしく食べることで、環境保全だけでなく地域振興にもつながると期待されているそうです。

ジビエはとってもヘルシー!

ジビエとして代表的なシカやイノシシの肉は、脂肪が少なく栄養価も高い、まさに森からの贈り物!

たとえばシカ肉の場合、牛肉や豚肉よりもカロリーが低いにもかかわらず、たんぱく質やビタミンなどの栄養素はより豊富に含まれています。

そのため、最近では美容や健康を気にする女性の間でジビエ料理のファンが増えているのだとか。

初心者でも食べやすい!定番メニューとコラボも

高級店から誰もが知っている身近なお店まで、いまや全国のいろいろなお店で食べられるジビエ料理。 初めての人でも気軽に行くのにぴったりな、おすすめのお店をご紹介します!

『CoCo壱番屋』鹿カレー

飲食チェーンの『CoCo壱番屋』が滋賀県の11店舗で販売している『近江日野産 天然鹿カレー』

県内で捕れた新鮮な鹿肉が、ココイチ自慢のカレーにたっぷり入っています。ごろりとした鹿肉はあっさりしていて、カレーとの相性も抜群!地域の人に愛される一品です。

『ミア・アンジェラ 霞が関』エゾシカのロースト

北海道の旬の素材を味わえるイタリアンレストラン『ミア・アンジェラ 霞が関』では、『北海道産天然エゾシカのロースト』が食べられます。

初めての人は誰もが柔らかでジューシーなエゾジカのに肉質に驚くのだとか。北海道産の野菜を添え、山わさびのソースでいただきます。

『人形町今半』鹿肉コロッケ

すき焼きの名店、『人形町今半』の隠れた人気総菜は『鹿肉コロッケ』。ひと口ほおばれば、ほくほくのジャガイモの中に、風味豊かな『鹿肉』の味わいが広がります!

ジビエの魅力を伝える『フェア』開催

一般社団法人日本フードサービス協会は、全国1000店以上の飲食店が参加する『全国ジビエフェア』を2018年12月10日より開催。ジビエ料理を味わえる飲食店情報やキャンペーン情報を紹介するほか、家庭でできるジビエレシピも公開されています。

秋冬はジビエ料理がより一層おいしくなる旬の季節。今後もコラボメニューが続々登場する予定なので、興味のあるかたは、公式ウェブサイトをのぞいてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top