grape [グレイプ]

捨てられていた子犬の額からは『2本目の尻尾』 医師がレントゲンを撮ったところ…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@macthepitbull

アメリカのミズーリ州にある動物保護センターにやってきた1匹の子犬。

生後10週で、ほかの犬と少し違うことを理由に捨てられていたといいます。写真をよく見ると…。

額から何かが生えています。突起の正体は、なんと2本目の尻尾

ユニコーンの角のようなこの尻尾を獣医が調べたところ、どうやら骨はなく、成長に問題はないことが判明しました。

医師の判断により、この2本目の尻尾を取り除く予定はないとのこと。

動物保護センターのFacebookには、元気いっぱいに遊んでいる子犬の動画も公開されています。

2本目の尻尾を持ったこの子のことを、『最高にかっこいい子犬』と称賛している動物保護センター。

「この子犬がもう少し成長し、額の尾が問題にならないことを確かめる必要がある」として、里親はまだ探していないといいます。

この投稿を見た人たちから、たくさんのコメントが寄せられています。

・かわいい子犬!素晴らしい運命をもって生まれてきたんだね。

・ユニコーンは存在しないと思っていたけど、実在するのかも。

・里親を探したらきっと大人気になるだろう。

・こんなにかわいいユニコーン犬を捨てるなんて考えられない。

2本目の尻尾はこの子犬にとって、大切な『個性』の1つとなるでしょう。

愛してくれる家族の元で、元気に成長してくれるといいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@macthepitbull

Share Tweet LINE コメント

page
top