grape [グレイプ]

河野大臣が自身のサイトに『縦割り110番』設置 反響大きすぎて一時停止に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

河野太郎行政改革担当相は2020年9月17日にTwitterを更新。

自身の公式サイトに『行政改革目安箱(縦割り110番)』を設置したことを報告しました。

この『行政改革目安箱(縦割り110番)』は、行政の縦割りの弊害をなくすための提案や情報提供を国民に広く募る目的で設置されたもの。

ウェブサイトでは「すべてのメールを河野太郎本人が目を通しますが、ご返信、ご返答ができない場合がございます」とも記していました。

開設と同時に反響が上がり、同月18日現在、受付を一時停止しています。

菅義偉首相は同月16日に行われた就任記者会見で、行政の縦割り打破や規制改革に取り組む方針を示しており、河野大臣に『縦割り110番』の設置検討を指示していました。

ネット上では「スピード感ある対応で素晴らしい」を称賛する声が多数上がる一方、個人事務所のウェブサイトに設置されたことについて「通報者の個人情報が漏洩するリスクがある」「行政の私物化に当たるのでは」といった疑問を呈するコメントも上がっています。

『行政改革目安箱(縦割り110番)』に寄せられた意見が、政治の場にきちんと届き、建設的な議論につながることを多くの人が望んでいるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@konotarogomame河野太郎公式ウェブサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top