grape [グレイプ]

障子に興味のなかった猫 ある夜をキッカケに、衝撃の変貌をとげる!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

©Rui 2020 / KADOKAWA

ペットとの暮らしは、驚きや発見、そして何より喜びの連続ですよね。

漫画家の類さんが描く、愛猫・やっちゃんにまつわるエピソードをご紹介します。

『やっちゃんとの出会い』

3年前のある日、母親から「近所にずっと鳴いている猫がいる」と連絡を受けた類さん。猫を飼ったことのない類さんは、初めての状況に戸惑いますが…。

©Rui 2020 / KADOKAWA

保護した当初は、ずっと威嚇するように暴れていたというやっちゃん。

そんな猫の姿を見て、類さんは自分の手で幸せにすることを誓ったのです。

初めての状況に対する不安や迷い以上に、何かを訴えるように鳴くやっちゃんの姿は、類さんの心を揺り動かしたのでしょう。

『やっちゃんVS障子』

猫を飼っている人から「愛猫に障子を破られてしまって困る!」という話はよく耳にするものです。

飼い始めた頃、意外にもやっちゃんは障子に興味を示さなかったといいます。

ところが、ある夜、障子の周りを徘徊していたやっちゃんは…。

目覚めちゃった…!

障子を破る快感を知ってしまったやっちゃんは、ノリノリであらゆる部屋の障子を破壊。

類さんの必死の抵抗もむなしく、障子や周りの柱はボロボロになっていくのでした…。

単行本『茶トラのやっちゃん』が発売中

今回ご紹介したエピソードが収録されている単行本『茶トラのやっちゃん』が好評発売中です。

猫にまつわる『あるある』が散りばめられた本作は、読者から「面白い」「たまにほろりとさせられる」「猫が好きになった」といった声が寄せられています。

猫を飼っている人だけでなく、猫好きにもたまらない1冊ですよ!

茶トラのやっちゃん (コミックエッセイ)

茶トラのやっちゃん (コミックエッセイ)

1,089円(01/19 18:42時点)
発売日: 2020/09/26
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]
©Rui 2020 / KADOKAWA

Share Tweet LINE コメント

page
top