grape [グレイプ]

ただの日本庭園だと思ったら オチに「かわいすぎ」「予想の斜め上」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@the_shb

水の代わりに小石や岩で波と山を表現する『枯山水(かれさんすい)』は、お寺でよく見かける、日本庭園の様式の1つです。

そんな日本の伝統的な作庭方法を、斬新な切り口で再現した、海外在住のサラ・ホランド=バット(@the_shb)さん。

投稿した写真は15万超の『いいね』が付くほど、ネットで大きな話題になりました!

大反響を呼んだ枯山水がこちらです。

猫の背中が、枯山水に!

きれいに流れているグレーの毛並みは、波を表現しているのでしょう。

小さな熊手と小石が添えられて、枯山水らしい情景を再現しています。

サラさんは熊手を見つけた時に、枯山水のアイディアを思いついたとのことでした。

飼い猫のローラはとても協力的で、暴れたり騒いだりせず、のんびり横になりながら、熊手のグルーミングを気持ちよさそうに受けていたそうです。

愛らしいローラの姿に、たくさんのコメントが寄せられました。

・アメージング!どうみても枯山水、禅の庭。

・私も愛猫と協力したいわ。だって小さな熊手が家にあるんだもの。

・驚くべき信頼関係!僕の猫だったら大暴れ間違いないよ…。

思わぬ形で海外に枯山水を広めたローラは、『Zen garden cat』と呼ばれ、猫好きの間で大人気になりました。

ですがローラにとっては「背中が気持ちいいなあ」くらいの感覚でしょう。

これからもサラさんと一緒に、穏やかに暮らしてほしいですね。

出典
@the_shb

Share Tweet LINE コメント

page
top