grape [グレイプ] trend

帰宅後目にした不在票 ヤマト配達員が書いていた言葉に「感謝しかない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

Twitterに、ヤマト運輸の配達員について投稿した@M12291724さんのエピソードが、大きな反響を呼んでいます。

帰宅した投稿者さんは、ヤマト運輸の配達員がポストに入れた1通の不在票を目にしました。

「荷物が届く予定があっただろうか」と不在票を見た投稿者さんは、書かれていた文面に焦ったといいます。

窓と網戸が開いて、猫が外に逃げていました。

不在票に書かれていたのは、投稿者さんと暮らす愛猫が、窓から抜け出したお知らせ

その様子を目撃した配達員が、猫を投稿者さんの自宅に戻し、脱走を防いでいました。

配達員は、投稿者さんが対策ができるよう、猫が脱走しかけていたことを不在票で伝えたのです。

驚いた投稿者さんは、「感謝しかありません」と配達員への想いをつづりました。

配達員の行動に、称賛の声が上がっています。

・猫を届けるなんて、さすがクロネコヤマトさん!

・とても親切な配達員だったのですね!不在票でそのことを伝えるのも優しいと思いました。

・「猫がご不在でしたよ」という意味での不在票か…。機転がすごいですね。

配達員は猫の脱走を目撃した時、とっさに身体が動いたのでしょう。

もし配達員が猫を目撃しなかったら…と考えると、感謝の気持ちを伝えたくなりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@M12291724

Share Tweet LINE コメント

page
top