grape [グレイプ]

「うちの猫、食べる寝るしかしないな」 飼い主が鬼ごっこをしかけたところ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

動物病院で保護された子猫を引き取ったAKR(@bou128)さん。

子猫を『ろん』と名付け、暮らし始めて知った予想外な出来事を『ろんの絵日記』として描いています。

「猫は完全室内飼い」が原則とされている近年。飼い猫が外を歩き回っていた時代から飼育環境が変わったことにより、ある問題点が浮上しました。

それは、猫の運動不足。猫が運動不足になると肥満体型になるだけでなく、健康に害を及ぼす可能性があります。

愛猫の健康のため、多くの飼い主がキャットタワーを買ったり、オモチャで遊んだりと『運動不足対策』をしているでしょう。

『諦めがだいぶ早い』

基本的に「食べて寝るだけ」の生活を送っているろんちゃんを見て、運動不足が心配になったAKRさん。

そんな時、AKRさんは何をするのかというと…。

AKRさんがとった行動は、鬼ごっこのお誘い。

ろんちゃんは「仕方ない、付き合いますか…」というように重たい体を起こし、走り始めるのですが…たったの5秒でお手上げ!

きっと、運動があまり好きではないのでしょう。床に転がると、降参のポーズをとって『疲れましたアピール』をするのでした。

ちなみに、投稿に対して「うちの子もコレ!」「すごく分かる」という飼い主の声も。運動が嫌いな子がいるのは、人間だけではないようです…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@bou128

Share Tweet LINE コメント

page
top