grape [グレイプ]

岡村隆史『バンバンボール』をラジオで披露 見えないテクニックにリスナー困惑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

ニッポン放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」での一場面。

パーソナリティを務める岡村さんが、ラジオなのに見ないとわからない芸を延々と披露し、話題になっています。

披露したきっかけは3月17日の放送で、岡村さんが自分の経歴について「間違いなく、バンバンボールチャンピオンです」と語った事。

その後、スタジオが「バンバンボールって何?」という空気になり、岡村さんはバンバンボールを3月24日の放送時に持参しました。

それがこちら。

20129_03

出典:しゃベル

バンバンボールとは1970年代後半に、コカ・コーラ社の手により、ヨーヨーブームの次にブレークした玩具。 プラスチック製のしゃもじのようなラケットに、ゴムひもと、スポンジのようなボールがつながれていて、バンバンバンバン打つというシンプルな作りになっている。

しゃベル ーより引用

その後はもうやりたい放題!ラジオ放送にも関わらず、見ないとわからないテクニックをリスナーそっちのけで披露し続けます。

最初はぜひ、音声だけ聴いてみてください!

音だけ聴いていると、岡村さんの声とひたすら「バンバン」の効果音が。この状況が20分以上続いたそうです。岡村さーん、これ生放送ですよ!

リスナーのみんな、これがバンバンボールや!

ドヤ顔の岡村さん。リスナーには全く伝わりませんて(笑)

バンバンボールに夢中になりすぎた岡村さん。遊び始めたら血が騒いじゃったのでしょうね。もしかしたら、それこそがバンバンボールチャンピオンの証なのかもしれません。

出典
岡村ANNバンバンボールチャンピオンしゃベル

Share Tweet LINE コメント

page
top