grape [グレイプ]

「ちょっとした出来心で…」警察署に窃盗犯現る!でも、正体に思わずニッコリ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

2016年7月11日、アメリカのフロリダ州にあるターポンスプリングス警察で前代未聞の事件が発生!

「警察署に窃盗犯が現れたぞー!」

あろうことか、警察署に泥棒が現れたのです!

警察官たちが現場へ向かうと、そこには逃走を図ろうとしている犯人の姿が。しかし、さすがは警察官…見事現行犯逮捕に至りました。

「さあ、事情聴取だ!どこから来た!?名前は!?」

警察官が尋問するも、犯人はだんまり…。盗みをはたらこうとしたにも関わらず、なんてふてぶてしい態度なのでしょうか!

『反省の色なし』と見られた犯人は、書類に指紋を押すことになりました。

!?

まる~い手に、4本指…。そう、警察署に現れた窃盗犯は犬だったのです!

「ち、ちょっとした出来心だったんや…」

調査の結果、犯人の名前はウイロー氏、住所は近所の動物愛護センターと判明。

本人は「ぬれぎぬだ!」と主張するも、バッチリ警察に顔写真を撮影されたもよう。罪名は『ベーコン窃盗(未遂)』です。

「ホンマ、悪かった~思ってますわ…。なあ、ダンナ頼むわ…」

この後、ウイロー氏は数時間の拘束。動物愛護センターの職員が身元引受人となり、釈放されました…。身元引受人が来るまでの間、ウイロー氏は警察署の方々に可愛がられていたので安心してくださいね(笑)

釈放の数日後、愛護センターの職員と一緒に警察署に訪れたウイロー氏。その際も、和気あいあいとじゃれ合う光景が繰り広げられていました。

窃盗はいけないことですが、結果的に警察署の人たちと仲良くなれてよかったです♪

今度からはこっそりじゃなくて、ちゃんと正門から入ってきてね!

出典
In Our Hands Rescue of Florida

Share Tweet LINE コメント

page
top