超温和な飼い猫が、ついに『獲物』を仕留めた! ドヤ顔の猫に近寄ると

※写真はイメージ

身体は大きいものの、とても温和な性格の猫を飼っている、めたろう(@meta_sd)さん。

どれだけ温和かというと、小さな虫1匹も仕留められないほど!きっと心優しいのでしょう。

そんなある日、猫がついに『獲物』を仕留めたのだとか!

「温和な猫が、ついに獲物を仕留めた!」と思ったら

部屋でハッスルしている猫の姿を見て「どうしたんだろう?」と思った飼い主さん。

すると、猫は得意げな顔で口の端から垂れた『白くてフニッとした何か』を見せつけてきたのです。

(アッ…ついに殺生をはたらいてしまったか…!)

温和な猫もついに狩猟本能がうずいたのかと思い、飼い主さんは「ヤモリか?カエルか…?」とおそるおそる口元を見ます。

しかし、猫が仕留めた『大物』は…。

なぜ!!?

いわゆる『ドヤ顔』で、自らが仕留めた獲物を見せてくる猫。これは、完全に「大物仕留めてやったぜ!」という顔です。

気付いて!それ、しめじだよ!生き物じゃないよ!!

そんな猫に対し、飼い主さんは…。

「すごいねぇ!カッコイイねぇ!!」

しめじをスッと取り上げながら、笑顔で猫を褒めてあげたのでした。優しい!

「わが家の猫も…」

この投稿に、猫の飼い主さんたちから「わが家の猫も、そういう経験ありました!」という声が寄せられています。ドジっ子な猫は意外と多い!?

  • うちの猫はモヤシ捕まえてました。
  • わが家はドヤ顔でストロー捕えてました!

もし、あなたの猫が『獲物もどき』を見せびらかしてきたら…何もいわず、笑顔で褒めてあげてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@meta_sd

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop