なぜかエサを半分しか食べない犬 理由に気付き、飼い主は涙を流した

出典:@_EasyBreasy_

クッキーというラブラドール・レトリバーと長年生活している、@_EasyBreasy_さん。

彼は、ある日クッキーのエサ皿を見てハッとしました。

犬がエサを半分残す理由

寝る前にエサ皿を見ると、そこにはエサが半分残っていました。

「お腹が減っていなかったから?」「エサが不味かったから?」…いえ、この行動には理由があるのです。

つい最近まで、この家にはもう1匹のラブラドール・レトリバーが住んでいました。

犬の名前は、スティッチ。2匹は、小さい頃から一緒だったのです。

飼い主さんは、幼かったころの2匹に、こういいました。

「いいかい。このお皿のご飯は、2匹で仲良く食べるんだよ」

それからクッキーは、半分だけエサを食べると、残りをスティッチのために残すようになりました。

しかし、先日スティッチは天国へと旅立ってしまいました。そう、このエサ皿の写真は、クッキーが初めて1匹でご飯を食べる日に撮影されたのです。

「1匹だから、エサも少な目にしたんだ。でも、クッキーは半分を残していた」

そう話す、飼い主さん。

クッキーは、空の上にいるスティッチのためにエサを残したのかもしれません。小さい頃からずっと一緒に暮らしてきた、大切な家族のために…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@_EasyBreasy_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop