grape [グレイプ] trend

「もうこの子の前ではやめようと心に誓った」 飼い主を決意させた柴犬の『視線』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ペットが人間の食べ物に興味を示すのは、よくあることです。

しかし、食べ物によってはペットにとって『毒』になってしまうものも。

ペットがかわいいあまり、つい「ひと口なら…」と与えてしまいたくなっても、飼い主である以上、心を鬼にして、我慢させなければなりません。

たとえ、こんなうるんだ瞳で見つめられようともです!

それ、欲しい…。

ご主人…。

T.Katsumi(@ChinaObachan517)さんが、軽く炙ったカマンベールの味噌漬けを食べようとしたところ、愛犬のこじろうくんが匂いに反応!

ウルウルとした瞳で、訴えかけてきたのです。

しかし、こじろうくんに与えることはできません。「もうこの子の前でカマンベールチーズの味噌漬けを軽く炙ったりするのはやめよう」と強く誓った飼い主さんなのでした。

【ネットの声】

・この表情で見つめられたら耐えられない!

・こじろうくん、食べたかったんだね。「ごめんなさいっ!」ってなりますね。

・うちの子も、チーズかお魚の匂いがするとおねだりしてきます。

何かを食べるたびに、無言で圧力をかけられたら、たまったものではありません。

ペットを飼うということは、甘やかしたい気持ちと、飼い主としての責任を果たす葛藤にさいなまれる苦労もあるのです…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ChinaObachan517

Share Tweet LINE コメント

page
top