店内が暗くなると、ママを思い出す猫 「あの人は私の何かニャ?」

漫画家の桜井 海(@sakurai_umi_)さんが描く人気シリーズ『おじさまと猫』。

ペットショップで孤独を感じていた猫・ふくまるを、ある男性が家族として迎え入れる、涙なくしては読めない漫画です。

待ち望んでいた新作が公開され、早くも多くの人が涙しています。

ママを思い出すふくまる。おじさまは?

ふくまるがまだペットショップにいたころ、店内が暗くなると、思い出すのはママのことでした。

いまはそばにいないママ。そして、新しい家族である、おじさま。

ふくまるの想いを、ご覧ください。

ママはそばにいない。けれど、いまはパパがいる。

ふくまるの気持ちに心震わされた人たちが、涙ながらにコメントを寄せました。

  • ふくまるのママは、とても優しかったんですね。おじさまはパパ。なんだかジーンとしてしまいました。
  • 優しいパパに出会えてよかったね。ふくまるの子ども時代が可愛すぎます!
  • 涙でにじんで、画面がよく見えません。

大好きなママと離れ、ペットショップで孤独を感じていたふくまる。これからは、新しいパパと一緒にたくさんの幸せをつかんでほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sakurai_umi_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop