grape [グレイプ]

炊いている途中でフタが開いてしまっても 中居正広が10年、炊飯器を使い続ける理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

元SMAPの中居正広さんが、2018年2月5日に放送されたバラエティ番組『なかい君の学スイッチ』(TBS系)に出演。

この日は「芸能人が本当に買ってよかったモノ」というテーマで、出演者たちが生活日用品や財布、衣服などさまざまなジャンルのオススメ商品を紹介。

新しい炊飯器の購入を検討しているという中居さんは「買ってよかったオススメの炊飯器を教えてほしい」と、質問しました。

中居さんが現在使用している炊飯器は、かなり使い込んで不具合があるそうなのです。

炊飯中にフタがパカッ!中居さんが11~12年使っている炊飯器

中居さんは「自分の家の炊飯器が壊れかけていて…」と、こう説明しました。

炊飯中にフタがポンと開いちゃうんですよ。

なんか(フタの)かみが甘くて。

なかい君の学スイッチ ーより引用

なんと、炊飯を開始して10分ほどで、勝手にフタが開いてしまうのだそうです。

フタを開けっ放しで炊飯はできません。中居さんはフタの部分にセロハンテープを貼って使用しているのだそうです。

実際に番組で紹介された炊飯器には、確かにテープが張られている痕跡が!

炊飯中にフタが開く様子も確認されました。そのシュールな映像に、出演者たちの笑いがあふれます。

中居さんがその炊飯器を使っているのは11~12年間ほど。中居さんはそんなにも長く使い続けている理由を説明しました。

あのね、ケチってるわけでもないし、庶民派うんぬんじゃないの。ただ、使えるのは使えるから。

なかい君の学スイッチ ーより引用

いろんな人がこの炊飯器のご飯食べたんだけれどなあ…たくさんの人が。

なかい君の学スイッチ ーより引用

炊飯器との10年以上にもおよぶ歴史が、買い替えない理由にあるようです。

果たして、中居さんが選んだ炊飯器は…

番組では中居さんの要望に応えるべく、ダイエットをしている人向けの機種や、炊飯器を知り尽くした家電ライターがオススメする機種など、人気の炊飯器3つを紹介。

どれもヒットする理由が分かる炊飯器。出演者たちは機能性を絶賛していました。

そして、すべてのプレゼンが終わり、中居さんがどの炊飯器を購入するのか、決断の時が訪れます。

中居さんの口から出た言葉は…。

買いません。

あいつ連れて帰ります。

おれ、ズルズル10年ってやつが好きで。なんか知らないけれどズルズル10年。

あいついろいろ知ってんだよ。だからあまりうろうろされても困るし。

なかい君の学スイッチ ーより引用

中居さんが下した決断は…壊れかけの炊飯器を使い続けるというもの。

中居さんも番組が紹介した炊飯器の性能は認めていました。ですが、性能よりも10年以上連れ添ってきた炊飯器とのきずなを選んだのです。

世間の反応は?

・中居くん、庶民的で好きだな。

・中居くんなら一番高い炊飯器でも余裕で買えちゃうはずなのに…すごいな。

・壊れていても、そこにも愛着がわいてきますよね。

・中居さんならさらに壊れても修理に出して、永遠に使ってそう。

・家電製品をそれだけ大事にできるし、そりゃ人に優しいわけだ。

番組の最後には、今後も使っていくと決めた炊飯器のことを、フタが壊れていることから『パッカーン』と呼びます。中居さんは、炊飯器をまるでペットとして可愛がっているかのようなやり取りを見せました。

共演者たちからは「ほぼ、aibo(ペットロボット)みたいな使いかたをしてますよ」と、ツッコまれていました。

これからもずっと、『パッカーン』を使い続けていけるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
なかい君の学スイッチ

Share Tweet LINE コメント

page
top