grape [グレイプ]

「何そのギャップ!?」 動物病院に来た柴犬 飼い主がリードを渡すと?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

立木明彦(@tsuiki0)さんが投稿した、実録漫画が話題になっています。

ある日、13歳になる愛犬を連れて動物病院を訪れた立木さん。

待合室で順番を待っていると、なんとも愛らしい犬に出会ったのだそうです。

動物病院のキリッとした柴犬

飼い主のおばあさんと一緒に待合室に入ってきたのは、キリッとした顔立ちの柴犬。

元気いっぱいで人懐っこい柴犬は、順番を待っている間自由きままに過ごしていました。しかし、いざ自分の順番が回ってくると…!

いままでのキリッとした姿はどこへやら…顔はなさけない表情になり、耳としっぽは垂れ、一気にションボリとしてしまいました。

診察が嫌なのか、大好きな飼い主さんと離れるのがさみしいのかは分かりませんが、凄まじいギャップにキュンとせざるを得ません…!

そんな姿に癒される立木さんたちに見送られながら、柴犬は診察室に入っていくのでした…。

【投稿に対する反応】

・動物病院で働いているので「あるあるー!」と思ってしまいました!

・犬に表情がない、なんて嘘ですよね。

・犬って、飼い主以外にリードを握られるとこうなりますよね。

もしかすると、この柴犬がキリッとしてられるのは、大好きな飼い主さんがそばにいるからなのかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@tsuiki0

Share Tweet LINE コメント

page
top