grape [グレイプ]

マツコが『女性目線』という言葉をバッサリ 「結局男の価値観でしょ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが、2018年4月11日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にて、『女性目線』について議論。

2人の意見に称賛の声が上がりました。

男性の価値観でしょ

同番組には、女性に意見を求める時などに使われる「女性目線で見てどう思う?」といった質問に対し、視聴者から疑問が寄せられました。

女性目線って一体何が求められているのでしょう。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

男性が多数の職場で働く投稿者の女性は、ミーティングなどの場で「女性的にどう?」と意見を求められることが多くあるそうです。

女性目線がよく分からない投稿者は「おそらく相手が求めていることはこうだろうな」と推測し、フワッとした意見を返しています。

しかし、結局のところ女性目線とは何を求めているのかよく分からないというのです。

この質問に対して、マツコさんは「TV業界は特にそう、毎日『女性目線』って言葉が出てきている」と指摘。

多分そこで語られている女性目線って、男の人が想像して「おそらく女性はこれを求めているであろう女性目線」じゃん。

プラス、この世界にいる女の子って、どうしても男脳になってきちゃうのよ。

だから彼女たちがいっている意見も、どっかに男の価値観とか目線が入った上での、フィルターが通った女性目線を会議用にいっちゃってるんだよね。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

会議で話される女性目線には、男の価値観などが含まれていると意見を述べました。

さらにマツコさんは、女性目線という言葉に対しても苦言を呈します。

女性目線という言葉自体が、女性に対する偏見や差別の上にできている「女性はこう思うであろう」(というイメージ)。

男性目線もそうだよね。両方一緒だけど。

女の人がおいしいって思ったり、いいなと思うものはオトコの人もいいと思うし、女の人がイヤだと思うものはオトコの人もイヤだと思うんじゃない?

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

また、有吉さんも「女性の意見が聞きたいなら、女性を100人集めて来いよ!」とコメント。女性目線とは「どういった女性の目線なのか」を明確にしなければいけないと指摘しました。

さらに経験談からこのような意見も。

よくあるじゃん、女の子とかがさ服とかでさ「男ってこういうの好きでしょ」とかさ。

好きじゃねーわ!

腹立つんだよね、アレも。舐められているっていうか。

だから女の人がそういうの決めつけられて腹立つ気持ちはよく分かるんだよね。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

2人の意見を聞いて、ネット上では共感や称賛の声が上がっていました。

・女性目線について思っていることを全部代弁してくれた。

・女性でも男性でも個人の好みは違って当たり前。めっちゃ共感している。

・マツコさんのいうことよく分かる。男の考えが混じっている感はあるよね。

場合によっては、女性の意見や男性の意見が大切なこともあります。

しかし、女性から見ても男性から見てもよいと思う物はありますし、個人の好みもあるものです。

どちらからの目線ということは気にせず、個人として意見を聞いてもらいたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ&有吉 かりそめ天国

Share Tweet LINE コメント

page
top